今回は『FE 風花雪月』の踊り子の兵種について

踊り子は本作の特殊職の1つで、白雲の章の12月に発生するクエスト「“白鷺杯”に参加しよう」で開催される白鷺杯で優勝したキャラクターのみ獲得出来る職業です。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の踊り子の兵種の入手法と使い方やスキルについて書いていきたいと思います。

踊り子の兵種の入手法

踊り子の兵種は白雲の章のEP9「涙のわけ」で獲得することが出来ます。

EP9「涙のわけ」では12月を進めていくことになり、12月の散策時にレアに話しかけるとクエスト「“白鷺杯”に参加しよう」が発生します。

クエストを受注後、散策時に修道院内にいる生徒の中から代表を決めることで12月16日に行われる白鷺杯に参加することが出来ます。

代表はクエスト受注後に生徒に話しかけると代表に「選ぶ」or「選ばない」の選択肢が発生するので、好きなキャラを代表に選べばOKです。

ただし、“白鷺杯”は12月16日に行われるので、12月7日or12月14日の自由行動日のどちらかで決める必要があります。

白鷺杯で優勝するためには魅力13以上が必要で、魅力値の高い生徒を代表に決めていれば必ず優勝出来るようです。
※代表を選んだ後に再び話しかけると1回だけ練習をして魅力アップも可能

代表を決めてから12月16日を迎えると白鷺杯のイベントが発生して、代表に選んだ生徒が見事優勝すると選んだ生徒が兵種「踊り子」を獲得します。

スポンサーリンク

踊り子の兵種のスキルや性能

踊り子を獲得した生徒は身支度の兵種変更から特殊職「踊り子」を選べるようになります。

踊り子は魔法が使える兵種で、踊り子の状態であればスキル「踊る」が使用出来ます。
「踊る」は隣接した味方ユニットに使用することで、対象の味方ユニットが再行動可能になるという強力なスキルでした。

その他、踊り子の兵種獲得時に以下のスキルと戦技も獲得出来ます。

スキル 効果
剣回避+20 剣装備時、回避+20
戦技 効果
剣の舞 反撃を回避しやすい一撃
自分の魅力に応じて威力が上昇

スキルは剣装備時に対応したタイプなので、信仰と理学の高い生徒や将来的にエピタフを目指している生徒に「踊り子」の資格を獲得させるのが良いでしょう。

関連記事はコチラ
クリア後の追加要素と引き継ぎ周回プレイ
おすすめ兵種/職業と必要技能
レアの支援レベルの上げ方と個別エンド

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

以上、『FE 風花雪月』の踊り子の資格の入手法と性能についてでした。