今回は『FE 風花雪月』の大司教レアの支援値と個別エンドについて

レアは生徒とは違ってお茶会や一緒に食事をすることは出来ません。
ただ、主人公との支援レベルは存在していて個別エンドもありました。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の大司教レアの支援レベルの上げ方と個別エンドの入り方について書いていきたいと思います。

レアの支援レベルの上げ方

まず、レアの支援レベルを上げる方法は以下
・本編進行中の選択肢
・教員研修を行う
・贈り物を渡す
・誕生日にお祝いの花を送る

生徒とは違って一緒にご飯を食べたりお茶会をしたり、合唱練習をすることは出来ません。

そのため、支援値を上げるのは少し面倒ではありますが、基本的に散策時に教員研修を行う+贈り物をたくさん送っていればランクAまで支援レベルを上げるのは大変ではないです。

レアの支援会話(イベント)の発生時期

レアの支援会話が発生するのは第一部です。
以下は支援イベントの発生時期と好感度の上がる選択肢

・支援会話(Cランク)
発生時期:メモ忘れ
選択肢「素晴らしい人だと」
選択肢「知らない話を聞けてよかった」

・支援会話(Bランク)
発生時期:第一部の12月
選択肢「そんなことはない」
選択肢「心配させて悪かった」

・支援会話(Aランク)
発生時期:ベレト覚醒後(天帝の剣入手後)
選択肢「もっとしていい」

スポンサーリンク

レアの個別エンドの入り方

本作には第一部の共通ルート+第二部の4つのルートがあります。
※第二部は銀雪の章/紅花の章/蒼月の章/翠風の章

そして、レアの個別エンドに入ることが出来るのはエーデルガルト編の共通ルートから分岐する銀雪の章のみです。

一応、紅花の章/蒼月の章/翠風の章の全てでレアの支援レベルをAランクに上げたものの個別エンドが発生したのは銀雪の章のみだったので

銀雪の章で第一部が終了する時にレアの支援レベルがAランクであれば、第二部終盤(8月30日)の指輪を送る相手を選ぶリストにレアが出現します。

この時にレアを選ぶことでラスボス撃破後にレアの個別エンドに入れました。

関連記事はコチラ
クリア後の追加要素と引き継ぎ周回プレイ
支援レベルの上げ方と個別エンディング
エーデルガルト編のルート分岐条件

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

クロード編は未確認なので確認出来たら追記したいと思います。