今回は『FE 風花雪月』の支援レベルと個別エンドについて

支援レベルはキャラクター同士の好感度のようなものです。
これはキャラクター同士のイベント発生条件や個別エンドに影響します。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』の支援レベルの上げ方や個別エンドについて書いていきたいと思います。

支援レベルの確認方法

各キャラクターには支援レベルが存在します。

この支援レベルはメニュー画面の「支援情報」の項目から確認出来て、キャラクター同士の支援レベルが上がると対応するイベントが発生します。

 

支援レベルの上げ方

・戦闘中に近くで敵を倒す、同じ敵を倒す
・戦闘中に会話をする
・グループ課題を行う
・個別指導を行う
・修道院内の散策時の会話の選択肢
・本編進行中の会話の選択肢
・合唱練習を行う
・生徒の悩み相談に答える
・お茶会に誘う
・一緒に料理をする
・一緒にご飯を食べる
・贈り物と落とし物を渡す
・教員指導を行う

支援レベルを上げる方法は様々で思い付くことを挙げましたが、他にもあるかもしれません。

主人公と仲間キャラクターの支援レベルを上げるのは簡単です。
個別指導、一緒に料理、一緒にご飯を食べる、贈り物、落とし物を渡すなど

ただ、仲間同士の支援レベルを上げるのは割と面倒ですね。

私が利用していたのは、
・ご飯に誘う
・合唱練習
・グループ課題

上記の3つは参加させた生徒同士の支援レベルも上昇するので、支援レベルを上げたい時におすすめです。

その他、戦闘中に近くで戦うことを意識していれば割とすぐに上がっていきます。
特に良いのが「応援」で応援が使えるキャラクターであれば、ひたすら繰り返すだけで応援したキャラと応援されたキャラの支援レベルを上げることが出来ます。

「応援」はスキルの1つで、特定の技能レベルを上げることで習得します。
※キャラ毎に異なるので全てのキャラクターが習得するのかは未確認

スポンサーリンク

個別エンドとイベントの回数

支援レベルがアップするとイベントが発生し、仲間同士のイベントは「支援情報」から見ることが出来ます。

主人公と仲間の支援イベントは支援情報の他にもカレンダー進行中や散策時に突発的に発生することがありました。

イベントの発生回数も「支援情報」から確認出来て、回数はキャラの組み合わせで異なります。
※CBASのランクがあり、イベントを見るとアイコンが濃くなるのでアイコンで確認可能

注意点として支援イベントの発生にはタイミングがあり、タイミングを逃すと支援レベルが上がらなくなります。


大きく分けると第一部と第二部で、第一部で最初の方の支援イベントを見ずに第二部に入ると「絆を深める機会を逃してしまったようだ」となり、その周では支援イベントを見ることが出来なくなります。

なので、面倒ではありますが、お気に入りのキャラクターは早めに支援レベルを上げてイベントを見ておくようにしましょう。

そして、主人公との支援レベルがSまであるキャラクターは個別エンドが用意されています。
これは主人公の性別によって異なりますが、基本的には主人公の異性がS多めです。

支援レベルがSまであるキャラクターとの支援レベルを最大まで上げていると第二部のラスボス戦前にイベントが発生


支援レベルがSまで上がっているキャラクターのリストが表示されるので、その中の好きなキャラを選ぶとエンディング時に個別エンドを見ることが出来ます。

システム上、1周で全ての支援イベントを見るのは不可能なので、1周目はとりあえず好きなキャラクター優先で進めていけば問題ないでしょう。

関連記事はコチラ
クリア後の追加要素と引き継ぎ周回プレイ
資格試験と兵種・必要技能一覧
ネットワーク接続の設定や留学生について

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

以上、『FE 風花雪月』の支援レベルの上げ方と個別エンドについてでした。