今回は『FE 風花雪月』のエーデルガルト編のルート分岐について

本作は共通ルート+3人の級長のルートがありますが、エーデルガルト編は特定の条件を満たすことで銀雪の章or紅花の章にルートが分岐します。

そこで今回は、『ファイアーエムブレム 風花雪月』のエーデルガルト編のルート分岐と支援値や個別エンドについて書いていきたいと思います。

エーデルガルト編のルート分岐条件

本作はゲーム序盤で担当する学級を選ぶことになります。

第一部は共通ルートの白雲の章となりますが、白雲の章のEP12が終了すると第二部に突入し、担当している学級によってストーリーが大きく変わります。
・エーデルガルト=銀雪の章or紅花の章
・ディミトリ=蒼月の章
・クロード=翠風の章

エーデルガルト編のみ(?)白雲の章で特定の条件を満たすことでルートが分岐しました。

追記:銀雪の章+紅花の章+蒼月の章+翠風の章をクリアするとタイトル画面のイベント鑑賞が全て埋まったので本作は4つのルートで全てのようです。

ルート分岐のタイミングは白雲の章「深遠の玉座」です。


この章では2月を進めることになりますが、この時の散策時に玄関ホールにいるエーデルガルトに話しかけると「付き合う」or「付き合わない」の選択肢が発生します。
※「付き合う」を選ぶと帝国に戻るイベントが発生

エーデルガルトは他の生徒と同じく白い吹き出しアイコンが出ているだけなので見逃し注意

このイベントを見ていると「深遠の玉座」の課題出撃「聖墓の戦い」クリア後のイベント中に発生する選択肢の内容が変化します。


選択肢1「エーデルガルトを斬る」
選択肢2「エーデルガルトを守る」

玄関ホールのイベントを見て「エーデルガルトを守る」を選ぶことで「争覇の幕開け」に突入して、「争覇の幕開け」クリア後に紅花の章に入ることが出来ます。

私は未確認ですが、「エーデルガルトを斬る」を選べば「戦乱の幕開け」に入ると思います。

ちなみにイベントを見ていない状態だと「エーデルガルトを斬る」or「……」の選択肢が発生して、どちらの選択肢を選んでも「戦乱の幕開け」に突入することになります。

スポンサーリンク

ルート分岐時の注意点

エーデルガルト編で玄関ホールのイベントを見て「争覇の幕開け」に突入するとEP12では修道院に戻ることが出来なくなります。

そのため、スカウトしたい生徒がいる場合は「深遠の玉座」の課題出撃を終了する前(2月中)にスカウトする必要があるので覚えておきましょう。

その他、銀雪の章に入るとエーデルガルトとヒューベルトの支援値を上げることが出来なくなるため、支援会話&個別エンドに入ることも出来ません。

関連記事はコチラ
支援レベルの上げ方と個別エンディング
ダークメイジ・ビショップと闇魔法試験パス
レアの支援レベルの上げ方と個別エンド

ファイアーエムブレム 風花雪月 攻略メニュー

以上、『FE 風花雪月』のエーデルガルト編のルート分岐についてでした。