今回は『FF7 リメイク』のチャプター14のクエスト攻略について

チャプター14に入るとクエストが複数発生しますが、行けるエリアが増えるので発生場所が分かりにくく探しものを見つけるのも何気に面倒でした。

そこで今回は、『ファイナルファンタジー7 リメイク』のチャプター14のクエスト発生場所や攻略の流れについて書いていきたいと思います。

16.消えた子供たち

1.伍番街スラムにいるフォリア先生に話しかける
2.スラム中心地区の北東にあるスラム共同墓地に行く
3.ファントム×2を倒すとクエスト完了
「じかん」マテリア入手

 

17.チョコボを探せ

1.伍番街スラムの中心地区南東にいるチョコボスタッフに近付く
2.チョコボを3羽探す

1羽目


スラム中心地区北東のボルトナットヒルズ北
チョコボを調べるとストライプフォリッジと戦闘
倒してチョコボを調べると「伍番街スラム駅前」と「スチールマウンテン(乗車専用)」が解放される

2羽目


伍番街スラム駅北のやすらぎの街道北
チョコボを調べると「伍番街スラム 教会前」が解放される

3羽目


陥没道路奥にいるチョコボを調べるとミュータントテイル×3と戦闘
倒してチョコボを調べると「六番街スラム みどり公園前」と「ウォール・マーケット 開発地区」と「陥没道路(乗車専用)」が解放される

3.ウォールマーケットのサムに報告するとクエスト完了
「チョコボ車フリーパス」入手

 

18.手下のうらみ

1.ウォールマーケット北にいるマムに話しかける
2.エアリスの家に向かう道中にある広場に行く
※ルードと戦闘した場所
3.男達に近付くとトンベリと戦闘
4.倒すとクエスト完了

 

19.揺れる想い

1.ウォールマーケット南西のジムにいるアニヤンに話しかける
2.アニヤンとけんすい勝負をする
3.勝負に勝つとクエスト完了
ティファのスキルアップブック入手

スポンサーリンク

20.音楽の力

1.ウォールマーケットのジュークボックス前にいるベティに話しかける
2.ミュージックディスクを集める
宿屋の宿泊客から「16 おやすみまた明日」入手
地下闘技場のおみやげ屋で「12 更に闘う者達」購入
蜜蜂の館左側の行き止まりで若者から「30 STAND UP」入手
3.全ての曲を流すとクエスト完了
バレットのスキルアップブック入手

 

21.秘伝の薬

1.伍番街スラムの南西にいる町医者に話しかける
2.材料を集める
モーグリショップで「モーグリのすり鉢」購入
伍番街スラム北西の教会で「薬効の花」を拾う
地下実験場でベヒーモス零式を倒して「ベヒーモスのツノ」入手
※クエスト「地底の咆哮」の討伐対象
3.町医者に話しかけるとクエスト完了
エアリスのスキルアップブック入手

 

22.おてんば盗賊

1.伍番街スラム駅にいるジョニーに話しかける
2.教会にいるキリエに話しかける
3.ウォールマーケットの地下闘技場に行く
4.スペシャルマッチに出場する
猛獣使い、ヘルハウンドと戦闘
5.勝利してキリエに話しかけるとクエスト完了
「コルネオ宝物庫のカギ」「ジョニーの財布」入手

 

23.コルネオの隠し財産

1.伍番街スラムのステーション通りにいるデマンに話しかける
2.スラム中心地区の北東にある物見の高台に行く
3.ミレイユに話しかける
4.ミレイユの後ろにある「コルネオ宝物庫のメモ」を拾う
5.クエスト「おてんば盗賊」をクリアしてカギを手に入れる
6.コルネオの隠し財産を手に入れる(3箇所)
※各財産部屋で宝冠がクエストアイテム

隠し財産①


伍番街スラムのスチールマウンテン
入手アイテム:「いのり」マテリア、ファイアカクテル×3、サークレット、興奮剤×4、ルビーの宝冠、モーグリメダル×2、乙女のキッス×2、3000ギル、ボックス大量

隠し財産②


陥没道路の崩落トンネル
入手アイテム:ダイヤの宝冠

隠し財産③


地下下水道の旧汚泥処理区画
※第14章のコルネオの隠し部屋前のレバー操作で行けるようになる
扉の先に進むとサハギン×2、サハギンプリンスと戦闘
入手アイテム:カエルの指輪、エメラルドの宝冠、エリクサー

7.みどり公園にいるマーレに話しかけるとクエスト完了
クラウドのスキルアップブック入手

 

24.地底の咆哮

1.六番街スラム みどり公園にいるワイマーに話しかける
2.地下通路に移動する
3.地下実験場B5Fの封鎖された扉の隙間の先に行く
4.奥にいるベヒーモス零式を倒す
5.ワイマーに話しかけるとクエスト完了
「キャノンボール」入手

関連記事はコチラ
ミュージックディスクの入手場所
スラムエンジェルの手紙の入手場所
マテリアの効果一覧と入手場所

FF7 リメイク 攻略メニュー

以上、『FF7 リメイク』のチャプター14のクエストの流れについてでした。