今回は『神獄塔 メアリスケルターFinale』の発売前情報について

『神獄塔 メアリスケルターFinale』はコンパイルハートから発売されている3DダンジョンRPGで、本作はシリーズの最終章となる作品です。

そこで今回は、『神獄塔 メアリスケルターFinale』の延期後の発売日やゲームシステム・前作との繋がりについて書いていきたいと思います。

神獄塔 メアリスケルターFinale

※ティザームービー

『神獄塔 メアリスケルターFinale』の発売日は10月8日から11月5日になりました。
対応機種はPS4/Switchです。

 

ストーリー

ストーリーあらすじ
ジェイル――――それは「生命ある監獄」と呼ばれる難攻不落の人間収容所。

数十年前に突如生まれたこの監獄は、「メルヒェン」と呼ばれる化け物やそれを統率する狂気の存在「ナイトメア」によって管理されていた。

童話の転生体であるジャック率いる血式少女達は、「運命からの脱獄」を果たし見事地下監獄から地上へと昇り着いたのであった…。

地上への希望を胸にジャック達が初めに見た景色…。
それは血の海に浸かった数千人の死骸、そして”処刑台少女”の狂った笑い顔であった。

処刑台少女の圧倒的な殺戮・暴力の前に散り散りになる仲間たち、それは一筋の希望を処刑していくようであった。

人を殺すために生まれた処刑台少女「火あぶり柱」
仲間のために血の一滴さえも捧げる血式少年「ジャック」
存在意義の灯火を奏でるマッチ売りの少女「メアリー」
自らを”監獄塔”と名乗る謎の少年「ジュウ」
父への想いに悩み苦しむ血式少女「赤ずきん」
何者でもないただの少女「くらら」

全ては空高く浮遊する「悪食の監隊塔」へと導かれていく…。
これはちっぽけな地球ホシから脱獄を図るために、憎悪と友愛の灯火を辿っていく少女達の終焉の脱獄劇である。

本作は2018年7月に発売されている『神獄塔 メアリスケルター2』の続編となる作品です。

時系列で言えば『メアリスケルター2』→『メアリスケルター リメイク(2に収録)』→『メアリスケルター Finale』という感じだと思います。

 

登場キャラクターとシステム

ジャックグループ ジャック、つう、人魚姫、上島視子
メアリーグループ メアリー、シャーロット、アリス
くららグループ くらら、グレーテル、ハーメルン、スクイ
シラグループ シラ、ラプンツェル、眠り姫
ジュウグループ ジュウ
赤ずきんグループ 赤ずきん、親指姫、シンデレラ、クナイ

登場キャラクターは1と2で登場したキャラクター+新キャラで、本作では序盤に散り散りになったキャラがグループ毎に分かれて物語を進めていきます。


各グループの主人公をリアルタイムで切り替えることが可能で、そのグループで進めなくなったら別の主人公に切り替えてギミックを解いて、というのが基本になるみたいですね。

拾ったアイテムを別の主人公グループに渡す「アイテムダストボックス」もあり、この辺りは1と2に比べて大分勝手が変わってくると思います。

ただし、バトルに関しては主人公+血式少女5人で戦うコマンドバトル

戦闘の演出がリニューアルしているものの、「ジェノサイドモード」「ブラッドスケルターモード」「魂血スキル」など基本的なバトルシステムに違いはなさそうです。

 

前作との繋がり

本作はシリーズ最終章ということでストーリーの繋がりが強いですが、ファイナルには前作のストーリーが見れる「BEFORE STORY」と呼ばれる“おさらい機能”が付いています。

これにより、前作のメインシナリオとサブシナリオを選択して視聴することが出来るようで、前作未プレイの初見の方でも前作までのストーリーを把握して本編を開始出来るとのこと


タイトル画面から好きなイベントを再生することが出来るみたいなので、前作プレイ済みの方が内容を思い出すために利用することも出来ますね。

ただ、「BEFORE STORY」のイベントは“キャラクターボイスはなし”になるようです。

スポンサーリンク

予約特典と限定版特典

予約特典

三大予約特典
・ラブラブ水着恋愛ADVゲーム「恋獄塔 めありーすけるたー true end」が手に入るプロダクトコード
・Finaleミニポスター
・予約数+応援数に応じて追加されるプロダクトコード

3つ目のプロダクトコードは消費アイテムや序盤有利装備品、1の特典職業衣装、浄化風立ち絵イラストギャラリー追加などが、予約数+応援数に応じて増えていくというものでした。

限定版特典

限定版特典内容
・ナナメダケイ描き下ろし収納BOX
・Finale楽曲集(全曲入り)
・歴代シリーズ楽曲集(全曲入り)
・Finale&歴代シリーズアート集
(乙野四方字書き下ろしノベル&スタッフコメンタリー付き)
・お風呂ポスター

メアリスケルターは3DダンジョンRPGとしてシステムがしっかり作り込まれており、1と2のどちらも楽しんでプレイ出来たので個人的にはファイナルにも期待しています。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上で『神獄塔 メアリスケルターFinale』の発売前情報についてを終わります。