今回は『モンハンワールド アイスボーン』の渡りの凍て地について

本作では新マップ「渡りの凍て地」が追加されていて、このマップでも前作同様に初期キャンプの他に納品依頼達成で追加されるキャンプが存在します。

そこで今回は、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』の新マップ「渡りの凍て地」のキャンプ設営場所について書いていきたいと思います。

渡りの凍て地のキャンプの場所

まず、渡りの凍て地ではストーリー進行で解放されるキャンプが3箇所あります。

キャンプ 開放時期
南初期キャンプ(1) 初期
西キャンプ(5) 渡りの凍て地の再調査時の探索
難破船キャンプ(12) 任務クエストでトビカガチ亜種狩猟後

上記が任務クエストを進めると自動的に開放されるキャンプで、他にもエリア7とエリア15にキャンプ設営場所が2つあります。

中央キャンプ(7)の設営場所

エリア6とエリア7の間の通路にあるほふく穴の先

北東キャンプ(15)の設営場所

エリア15の北にあるほふく穴の先

スポンサーリンク

キャンプの納品依頼

クエストor探索時に「中央キャンプ(7)」と「北東キャンプ(15)」の設営場所に行くと納品依頼が発生するので、納品依頼を完了すると対応したキャンプの利用が可能になります。

納品依頼 必要アイテム
渡りの凍て地キャンプ計画その1 調査ポイント1000pts、飛雷竜の厚皮膜×1
渡りの凍て地キャンプ計画その2 調査ポイント1200pts、蒼火竜の剛翼×1

必要素材はトビカガチとリオレウス亜種のマスターランク素材です。

キャンプの場所が多くなればクエストを効率良く攻略することが出来るので、必要素材が集まったら納品してキャンプの場所を増やしていくと良いでしょう。

ただ、私は本編クリア後に確認したので、もしかしたらキャンプの設営場所は任務クエストの進行が関係しているかもしれません。

関連記事はコチラ
MHW:IBで追加されたオトモ道具と追加効果
マスターランク装備のカスタム強化と素材入手法
特殊装具の強化依頼クエストと性能

攻略メニューはコチラ
モンハンワールド 攻略メニュー【MHW】
アイスボーン 攻略メニュー【MHW:IB】

以上、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』の渡りの凍て地のキャンプについてでした。