今回は『モンハンワールド アイスボーン』のマスターランクのカスタム強化について

マスターランクのカスタム強化では前作以上に豊富なカスタマイズが可能になっていますが、必要となる素材は導きの地で入手する必要があります。

そこで今回は、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』のマスターランク武器防具(装備)のカスタム強化と素材入手法についてまとめていきます。

マスターランク カスタム強化

まず武具のカスタム強化は前作でもあった要素で、武器のカスタム強化枠に任意の効果を付ける事で武器を更に強化できるというシステムです。
防具の場合は強化レベル上限を増やす事ができます。
武器のカスタム強化と防具の強化レベル上限解放

そして本作のマスターランクのカスタム強化では、必要となる素材がクリア後に開放される「導きの地」でのみ入手できる素材になります。

 

カスタム強化の種類

マスターランクのカスタム強化はレア度10以上かつ派生の限界まで強化した武器に施す事ができます。
※本作から新しい強化項目「属性・状態異常強化」が追加されました。

また、強化スロットの拡張を行う事で強化項目の追加設定も可能です。

そしてマスターランクのカスタム強化では、
・通常のカスタム強化項目を進化させて効果を高められる
進化させた場合は強化スロットの必要枠が増加
強化スロットを消費しない強化「パーツ強化」が可能
となっています。

パーツ強化では武器に装着されているパーツを付け替えて性能を高める事ができ、武器の見た目もパーツによって変化します。

ただし、一部の武器はパーツ強化に対応していないようです。

スポンサーリンク

必要素材

まだ全ての素材は確認していませんが、軽く見た感じだとマスターランクのカスタム強化に必要な素材のほとんどは「導きの地」で入手できる素材となっています。
導きの地の進め方や地帯レベルに特殊痕跡

導きの地では鉱脈や骨塚、各モンスターから導きの地でのみ入手できる素材が高確率で入手できます。
そしてこれらの素材がマスターランクのカスタム強化で必要な素材となっています。

各モンスターから入手できる素材はハンターノートの導きの地の項目からモンスターの一覧を見ると確認する事が可能です。

また、鉱脈や骨塚の採集ポイントは採集すればするほどに新たな採集ポイントが増えていくシステムとなっているため、カスタム強化を活用している方は導きの地の採集も怠らないようにしましょう。

関連記事はコチラ
マスターランクのフリークエスト一覧(吹き出し)
怒り喰らうイビルジョーの出し方と防具性能・スキル
防具のカスタム強化(レベル上限)と霊脈玉の入手法
マスター防具のシリーズスキル一覧

攻略メニューはコチラ
モンハンワールド 攻略メニュー【MHW】
アイスボーン 攻略メニュー【MHW:IB】

以上、『モンハンワールド アイスボーン』のマスターランク武器のカスタム強化についてでした。