今回は『レムナントフロムアッシュ』のおすすめクラスと違いについて

本作ではチュートリアルでアーキタイプ(クラス)を選択することになりますが、選んだクラスによって初期武器/防具/MOD/トレイトなどに違いがあります。

そこで今回は、『レムナントフロムアッシュ』の個人的おすすめクラス(アーキタイプ)と装備の違いについて書いていきたいと思います。

アーキタイプの選択

アーキタイプは序盤のリアクター起動前に選ぶことになります。

選べるアーキタイプはハンター/EX-カルティスト/スクラッパーの3種類で、選んだアーキタイプによって初期で手に入る装備が変化します。

各クラスの初期装備/MOD

クラス 武器防具
ハンター 武器:ハンティングライフル、スクラップソード
防具:ハンターシュラウド、ハンターのトレンチコート、ハンターのズボン
MOD:ハンターズマーク
EX-カルティスト 武器:ダブルバレルショットガン、スクラップハチェット
防具:カルティストの帽子、カルティストのコート、カルティストのズボン
MOD:メンダーのオーラ
スクラッパー 武器:ショットガン、スクラップハンマー
防具:スクラッパーのヘルメット、スクラッパーのボディプレート、スクラッパーのワークブーツ
MOD:ホットショット

クラスの初期装備は上記のような感じになりますが、選ばなかった武器/防具/MODは全てWard13にあるショップで購入出来るのでそこまで深く悩む必要はありません。

各クラスの初期トレイト

クラス トレイト/効果
ハンター シャドウウォーカー
効果:敵の感知範囲が縮小する
入手法:地球の「ハンターの隠れ家」で手に入れる
EX-カルティスト スピリット
効果:MODパワーの生成量を増やす
入手法:サルの鍵を使用して地球の「悲哀の地」のセーフハウスで手に入れる
スクラッパー ウォリアー
効果:近接攻撃ダメージが増加する
入手法:地球の「2人のリズの物語」を生き残る

トレイトは「知識の書」やランクアップ時に入手出来るトレイトポイントを消費して習得出来るキャラクター強化のことです。

各クラスで初期トレイトに違いがありますが、トレイトに関しても各クラスの初期トレイトを別のクラスで入手する方法が用意されています。

スポンサーリンク

おすすめクラス

一応、本作では上記のような感じで初期クラスで手に入る装備やMOD、トレイトは別のクラスでも手に入れる方法があります。

そのため、最初にどのクラスを選んでもそこまで大きな違いが出るわけではないです。

その上でおすすめの初期クラスを強いて挙げるとすれば、個人的には「ハンター」or「EX-カルティスト」をおすすめします。

ハンターのおすすめ理由
・初期武器の「ハンティングライフル」が強力
・防具の揃え効果「弱点部位へのダメージ増加」が強力

EX-カルティストのおすすめ理由
・初期武器MODの「メンダーのオーラ」は体力回復効果がある
・防具の揃え効果「MODパワー生成量増加」が強力
・初期トレイトがクラスの中では一番良さげ
・防具の見た目が格好良い

防具の揃え効果は下記

防具 揃え効果
ハンター一式 弱点部位へのダメージが増加(3つ装備で+50%)。全ての銃器の有効射程距離が2メートル増加
カルティスト一式 近接攻撃、遠距離攻撃でダメージを与えると追加のMODパワーが生成される(3つ装備で+50%)
スクラッパー一式 5メートル以内の敵に与えるダメージ増加(3つ装備で+35%)。この範囲内の敵から受けるダメージが15%減少

これはプレイスタイルによると思いますが、ハンターの弱点部位へのダメージ増加とカルティストのMODパワー生成量増加は便利です。

防具の見た目に関しては一番カルティストが好みなので、総合的に考えれば個人的にはEX-カルティストをおすすめします。

ただ、二度目になりますがトレイト以外は他のクラスを選んでいてもショップで購入出来ますし、トレイトも入手法が用意されているので別のクラスを選んでいても大して気にする必要がないというのは頭に入れておくのが良いでしょう。

ちなみに私は最初にスクラッパーを選んでしまって若干後悔しています。

関連記事はコチラ
おすすめ最強武器/MODと入手法
おすすめ最強アミュレット・リングと入手法
武器/MODの入手法と効果一覧
アミュレット/リングの入手法と効果一覧

レムナントフロムアッシュ 攻略メニュー

以上で『レムナントフロムアッシュ』のおすすめクラスについてを終わります。