今回は『コナンアウトキャスト』の防具について書いていこうと思います。

前回は鉄装備についての記事を書きましたが、「鎧作業台」を作成すれば「ひも」や「皮革」を使用して防具を作成する事ができます。

そこで今回は、『コナンアウトキャスト』の獣皮や皮革の集め方に防具の作り方などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

鎧作業台と防具

初期に作成できる衣服以降の防具は「鎧作業台」にて作成する事が可能です。

WS000030

防具(軽装/中装/重装)と「鎧作業台」は技能の「鎧鍛冶」を習得することで全て作成可能になります。

・技能「鎧鍛冶」
必要レベル10、必要ポイント3

・鎧作業台
必要素材:石×240、木材160、ひも×20

 

皮革の作り方

「鎧作業台」の作成は比較的簡単ですが、各防具には「皮革」や「獣皮」が必要になります。

「獣皮」は人間や獣の敵を倒した際に剥ぎ取る事ができます。
「皮剥ぎナイフ」で剥ぎ取ると「獣皮」を多く入手する事ができるので覚えておきましょう。

「獣皮」を手に入れたら生産設備の皮なめし台で「皮革」を作成していきます。

・皮なめし台
必要素材:石×240、木材×160、樹皮×38、ひも×20
※技能「なめし職人(必要レベル10)」を習得すると作成可能

WS000028

「皮なめし台」を設置してインベントリに「獣皮×3」と「樹皮」を入れ、L2ボタンを押すと時間経過で「皮革」と「タール」が生産されていきます。
※皮は「うろこのある皮」や「毛皮」など皮系素材ならOKです。

「樹皮」は木を「ツルハシ」で攻撃すると採取可能です。
また、「獣皮」ではなく「厚い獣皮(ゾウやサイなど強敵の皮)」を入れると「厚皮革」を生産する事ができます。
※「厚皮革」は重装防具の作成に必要

「樹皮」は普通の木を攻撃してもあまり手に入りませんが、白い木(薪が手に入る)をツルハシで攻撃すると多く手に入れることが出来ます。

スポンサーリンク

防具の作り方

WS000029

「皮革」が揃えば「鎧作業台」で防具を作成する事ができます。

「鎧鍛冶」の技能で作成できる防具には軽、中、重の3種類の防具があります。
軽装防具は防御力が低いけど軽く、重装防具は防御力が高いけど重いといった感じですね。

基本的には
・軽防具の作成には「獣皮」と「ひも」
・中防具の作成には「皮革」と「ひも」、「鉄」
・重防具の作成には「厚皮革」と「鉄」
上記の素材を必要とします。

防具の作成手順
① 各防具の元を作成(詰め物/裏地)
② 詰め物や裏地+素材で防具の作成

理解すれば難しく感じるポイントではありませんが、各防具には元となる裏地や詰め物が必要になるため、それらを先に作成する必要があります。

例として中装の頭装備を作成する場合
① 「皮革×2」と「ひも」で「ヘルム詰め物(中装)」を作成
② 「ヘルム詰め物(中装)」と「鉄×4」と「皮革×2」で「頭巾(中装)」を作成

当然ですが、詰め物や裏地は防具としては役に立たず装備することも出来ません。

とりあえず序盤は中装防具を目指すのがオススメです。

鉄装備の作成方法
鋼装備の作成方法
修理/修繕キットの作成方法と使い方
装備の強化キットの作成方法と使い方
防具の染色とガラスのフラスコの作成方法

【PS4】コナン アウトキャスト 攻略メニュー

以上で『コナンアウトキャスト』の防具についてを終わります。

スポンサーリンク