今回は『フォールアウト76(fallout76)』のベンダーについて書いていこうと思います。

ベンダーは、プレイヤーが取引できるNPCの事ですね。
特定のロケーションに存在し、アイテムの購入や所持アイテムの売却などができます。

そこで今回は、『フォールアウト76(fallout76)』のベンダーの場所やNPCとの取引についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ベンダー

フォールアウト76,

特定のロケーションには、ベンダーと呼ばれる取引可能なロボットが存在します。
基本的には駅や公共施設などのロケーションにいるようです。

取引では、
・装備
・回復アイテム
・ジャンク品
・設計図
・弾薬
などを購入する事ができ、ベンダーによって取引できるアイテムも異なります。

また、自分の所持アイテムを売却する事もできますが、ベンダーの所持金が足りないと売却する事ができません。
ベンダーの所持金は取引画面の右下に表示されています。

 

取引のやり方

取引をするには、ベンダーの近くで□ボタンを押して取引を開始します。

R2ボタンでベンダーの所持アイテムに切り替えて欲しいアイテムを選択して×ボタンで購入。
自分のアイテムを選択して×ボタンを押すと売却する事ができます。

また、R1ボタンでカテゴリーを切り替える事で、カテゴリー毎のアイテムを見る事も可能です。

 

ベンダーの場所

ベンダーは、駅や空港などのロケーションに存在します。
大抵は収納箱(スタッシュ)も近くにあるので、アイテム整理をしたいときは立ち寄りましょう。

以下、私が発見したベンダーの場所です。
・チャールストン消防局
・フラットウッズ
・ウェルチ駅
・R&G駅
・モーガンタウン空港
・グラフトン駅
・サニートップ駅
・プレザントバレー・スキーリゾート

マップはまだ埋まっていないのである程度ロケーションが埋まったら画像を上げる予定です。

重量の下げ方や所持重量上限の上げ方など
ジャンク品の売却やプラスチックの入手法
効率の良いキャップ稼ぎ(金稼ぎ)

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』のベンダーについてを終わります。

スポンサーリンク