今回は『JUDGE EYES:死神の遺言』のスキルについて書いていこうと思います。

本作ではSPを消費してスキルアプリからスキルを習得する事が可能です。
スキルには基礎ステータスを上げるものやバトル時のアクションを増やすものなどがあります。

そこで今回は、『JUDGE EYES:死神の遺言』の序盤に習得しておきたいおすすめスキルについてまとめていきます。

スポンサーリンク

スキル

ジャッジアイズ

スキルはSPを消費してアプリの「スキル」から習得する事が可能です。
SPはバトルやミッション、プレイスポットなどで入手する事ができます。
序盤の金稼ぎとSP稼ぎ

また、特定のスキルはスキルブックの入手や2Dコードの撮影などで開放されるものもあります。
2Dコードの場所と習得可能スキル

スキルにはアビリティ、バトル、スペシャルの3種類があり、
アビリティ
八神の基礎能力上昇系スキル
バトル
バトルアクションの習得
スペシャル
尾行やピッキングがやりやすくなるなど探索パートで役立つスキルの習得
となっています。

 

おすすめスキル

まずここではアビリティとバトルスキルのおすすめについて紹介します。

スペシャルのスキルは体験版の時点では特に必要のないものが多い印象です。
(ドローンやすごろく関連のスキルの必要性は製品版で確認予定)

 

アビリティスキル

・体力、攻撃力、コンボスピードアップ
八神の基礎体力、基礎攻撃力、コンボスピードをアップできるスキルです。

本作ではそれぞれ3段階しかなく、1強化時の上昇量が比較的高めになっています。
そのため、序盤の時点で少なくとも体力、攻撃力、コンボスピードの1は習得しておくと良いでしょう。

また、コンボスピードアップ2を習得するとバトルスキルの「トリプルフィニッシュ(□△△△)」が解放されます。
使いやすいコンボ攻撃なのでバトル時に細かい操作をしたくない方は先に習得すると良いかもしれません。

・ボディバランス1
一閃スタイル時に攻撃中に敵の攻撃を受けても怯みにくくなります。

ちなみに、ボディバランス2ではEXブースト中にほぼ全ての行動をスウェイでキャンセルできるようになり、ボディバランス3ではチャージ攻撃のタメが短くなります。

スポンサーリンク

バトルスキル

・馬跳び
敵に対してダッシュすると敵を踏み台にして飛び越える事ができるようになるスキルです。
「馬跳び」を習得すると馬跳び時に攻撃が可能になるスキルが3つ解放されます。

・馬跳びラッシュ
馬跳び中に□でスタン攻撃+敵の背後を取れるスキルです。
「EX・流麗蹴り」を習得すればスタンさせた敵にEXアクションを発動する事もできます。

・キャンセルスウェイ
コンボ中に×ボタンで行動をキャンセルできるようになるスキルです。

本作は自分の攻撃中に敵に攻撃される場面が多い印象なので、キャンセルスウェイを上手く使う事で敵の攻撃を回避しやすくなります。

・チャージ攻撃
一閃スタイル限定で、△攻撃時にタメが可能になります。

チャージ攻撃では攻撃力が増加し、攻撃中は怯みにくくなるので強敵戦と集団戦どちらでも便利な攻撃です。

・発勁
一閃スタイル限定のスキルで、□攻撃中に□を長押しすると発動できます。
発動後にタイミング良く□を押す事で威力の高い攻撃を行う事が可能。

また、「発勁」習得後に「発勁」を強化するスキルが3つ解放され、威力アップと成功時にEXゲージが溜まるヒートアップを習得する事で非常に便利な技になります。

・虎落とし
神室シアター屋上庭園の2Dコードを撮影する事で習得できるスキルです。

SP3000と高めですが、『龍が如く』シリーズでも活躍したカウンター攻撃の「虎落とし」を使用できるようになります。

構え中に相手の攻撃に合わせて△と慣れるまでは発動が難しいですが、威力が非常に高く、強敵戦では特に活躍するスキルです。

ジャッジアイズ 攻略メニュー

以上で『JUDGE EYES:死神の遺言』のおすすめスキルについてを終わります。

スポンサーリンク