メタルギアオンラインに備えて内容まとめ!前作との違いは?

この記事は3分で読めます

メタルギアオンラインに備えて内容まとめ!前作との違いは?

『メタルギアソリッド5 ファントムペイン』のオンラインでは、現在FOBミッションのみプレイできますね。

本格的なオンライン対戦である『メタルギアオンライン』は、PS4版が2015年10月6日、PC版が2016年1月頃にサービス開始予定となっています。

そこで今回は、サービス開始までに備えて『メタルギアオンライン』の最新情報などについてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

メタルギアオンライン

『メタルギアオンライン』は『メタルギアソリッド3』や『メタルギアソリッド4』時代から収録されていたゲームです。
オンライン専用のPvPですね。

『メタルギアソリッド4』の時はかなりやり込んでいたので、今回も非常に楽しみにしています。
東京ゲームショウ2015でプレイアブル出展され、詳細情報も公開されているので、それらをまとめていこうと思います。

まずはじめにプレイヤーキャラクターとなるのは、ゲーム本編中に作成したアバターキャラクターとなります。
新しいキャラクターの作成も可能なようで、女性キャラクターも作成できるようですね。

更に前作ではなかった要素としてクラス選択というものもありますね。
「重装タイプ」 体力が高いが、移動速度が遅い

「偵察タイプ」 索敵能力が高く、体力や移動速度は標準

「潜入タイプ」 移動速度が速いが、体力が低い

といった感じでそれぞれのクラスで能力差があり、自分に合ったクラスを選ぶことができます。

更に動画を見る限りでは、それぞれのクラスで使用できる武器にも違いがあるようですね。
潜入ならステルス迷彩、重装なら強力な武器という感じになっているようです。
ステルス迷彩が強すぎな気もしますが、偵察タイプの双眼鏡だとステルスの敵も簡単に見つけることができるみたいですね。

そして前作のスキルと同じような要素だと思われる「アビリティ」も存在しています。
キャラクターの能力アップや武器性能のアップなどがあり、前作同様3段階のレベルもあるようです。

CQCのアビリティではCQC返し、各武器のアビリティでは手ぶれ補正などがありましたが、今作でも同じような感じだと思います。

無線機能も健在のようですね。
動画でもたくさん無線を飛ばしていて非常にワクワクしますね。

 

メタルギアオンライン ミッション

現在公開されているミッションは
バウンティハンター 相手チームのチケットを0にすることで勝利。

クローク&ダガー 潜入チーム(非殺傷武器)と防衛チーム(殺傷武器)での対戦。再出撃なし。

コムコントロール 攻撃チームと防衛チームに分かれ、通信タワーの制圧と防衛での対戦。

の3つになります。

今回デスマッチのようなものはないのか基本的にチーム戦となっているようです。
前作をプレイしている人ならすぐに分かると思いますが、バウンティハンターは普通のチームデスマッチ、クローク&ダガーはスニーキングミッション、コムコントロールは拠点制圧と同じ感じになりそうです。
前作が普通に面白かったので、あまり変わらないようで安心しました。
スポンサーリンク

 

メタルギアオンライン 新要素

次に今作での新要素だろうと思われるものについてまとめていこうと思います。

バディシステム 味方1名と敬礼アクションをすることでバディを組むことができ、敵の位置などの情報を共有することができます。
更にワームホールで味方バディの位置にワープしたりもできるようです。
味方同士の助け合いがしやすくなっていそうで良いですね。
一度バディを組んでも他のプレイヤーに切り替える事が可能なようです。

尋問 CQCで拘束した相手を尋問することで、他の相手のプレイヤーの位置が分かるというものです。(確か前作にはなかったと思います)

ウォーカーギア 本編にも登場した二足歩行兵器です。非常に強力そうですが、相手に奪われる危険性もありますね。

重量 武器やアイテムに重量があり、総重量によって移動スピードや武器のブレが変わるというものです。
機動力には5段階あるとのこと。

経験値 対戦結果によって経験値を得ることができ、それによってプレイヤーのレベルがアップします。レベルが上がることで武器やアビリティが手に入るようです。
ということはそれぞれのクラスの武器などがレベルによって増えていくという形になると思いますね。
これに関しては微妙ですね。わたしは全てのプレイヤーが対等なのが好きで、『コールオブデューティ』のようなレベルの高いプレイヤーが強力な武器を最初から所持しているというようなのがあまり好きではないので少し心配です。

パーティ 事前にパーティを組むことで、パーティメンバーで同じマッチに参加できるようです。
フレンドと一緒にプレイしやすくなりそうですね。

賞金首ポイント 相手プレイヤーを倒すことで溜まり、フルトン回収することでポイント分、自分のチームのチケットが増えるというもの。実力差があっても逆転できるようなっています。

新アクションや新武器 動画内での判断ですが、キュートデコイは双眼鏡で見たプレイヤーも動けなくなったりと非常に便利そうです。後フルトンパンチみたいなものもありましたね。

 

メタルギアオンライン ユニークキャラクター

前作にもあった要素でスネークやオセロットといった本編に登場するキャラクターが使えるというものです。

オセロットは跳弾する二丁拳銃、スネークはロケットパンチといったキャラ毎の個性的な武器が使用可能となっています。
ロケットパンチは本編でも最強クラスだったので楽しみですね。

マッチを探す際にユニークキャラクターのあり・なしを選択できるようです。
前作では対戦が始まった時にランダムで両チームのプレイヤー一人がユニークキャラクターとなっていました。

現在はスネークとオセロットのみですが、クワイエットなども登場しそうですね。
DDやイーライとかも参戦すれば面白そうなんですが、雷電とかは今回も参戦するでしょうか。

レベル制などが少し心配ですが、基本的な部分は前作と変わらず今回も非常に面白そうですね。

MGO3が開始されたのでパーティ作成やレベル上げの方法の記事も書きました。
メタルギア5 オンラインのパーティー参加のやり方やクラスなど
[MGO3]メタルギア5オンラインの簡単なレベル上げ方法

以上で『メタルギアオンライン』についての紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y01m16d_171024264
  2. 2016y01m16d_171024264
  3. 2016y01m16d_173508108
  4. 2016y01m16d_171425884
  5. METAL GEAR SOLID V_ THE PHANTOM PAIN_20150928203204
  6. 2016y01m16d_171024264
  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m31d_000735793
  2. 2016y07m13d_022733506
  3. 2016y06m03d_142432437
  4. 2016y01m30d_163507951
  5. 2016y01m30d_230300087

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_112025801
  2. 2016y07m13d_064117956
  3. 2016y03m07d_001640103
  4. 2016y07m13d_065828546
  5. 2016y07m13d_140419095

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー