モンハンワールド 最強の特殊装具『不動の装衣』の入手方法

今回は『モンハンワールド(MHW)』の不動の装衣の入手方法について

不動の装衣はベータ版で使用出来た、ネット上でも最強と言われている特殊装具です。
その代わり入手条件も非常に難しくHR50以上にならなければ手に入れることが出来ません。

ということで今回は、『モンスターハンター ワールド』の最強の特殊装具『不動の装衣』の入手方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

モンハンワールド 不動の装衣の入手方法

・不動の装衣
2018y02m01d_080709301
効果時間:90秒
再使用時間:360秒
スキル内容:ダメージのリアクションが無くなり、風圧無効、聴覚保護、耐震効果を得る。
受けるダメージが減少する。

「不動の装衣」の入手方法は武具屋から受注出来るフリークエスト★9【奈落にて君を喚ぶ】クリアが条件です。
2018y02m01d_080859021

★9【奈落にて君を喚ぶ】の発生条件は、歴戦の古龍を合計で5体倒すこと
歴戦の古龍の調査クエストの出現条件

ネット上ではなぜか歴戦の古龍を10体倒すのが条件だと言われているようですが、管理人が発生した時は歴戦の古龍の5体目を倒した時です。

発生した時の状況を詳しく書くと、
・HR49で発生する任務クエスト【その雷鳴は天罰か、祝福か】1回クリア
このクエストはHR49になると発生。討伐対象は歴戦の古龍のキリンです。
・痕跡を集めてヴァルハザク×3とクシャルダオラを討伐(歴戦の古龍)
・上記で合計5体目であるクシャルダオラ討伐後に武具屋でクエスト発生

ちなみに、【奈落にて君を喚ぶ】のクエスト内容は歴戦の固体のオドガロンと歴戦の古龍であるヴァルハザクの狩猟でした。

体験版で使用出来たせいか、序盤で「不動の装衣」の入手方法を調べているプレイヤーも多くいるようですが、かなり終盤にならないと手に入れることは出来ないので頭に入れておきましょう。

追記:コメントの情報提供によれば歴戦の古龍2種類の討伐が条件(任務のキリンを含めると正確には3種類)のようでした。
私はヴァルハザクを連続で狩猟していたため勘違いしてしまったみたいです。

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターワールド』の不動の装衣の入手方法についてを終わります。

スポンサーリンク

14 Responses to “モンハンワールド 最強の特殊装具『不動の装衣』の入手方法”

  1. 匿名 より:

    自分は歴戦クシャルダオラと歴戦ヴァルハザクの調査クエを各1回ずつクリアしたら出たよ

  2. 匿名 より:

    私もヴァルハザクとテオテスカトル1体ずつ倒したらクエストが出たので、歴戦古龍2種討伐とかじゃないでしょうか

  3. 匿名 より:

    クシャがきっかけみたいです。

    • 匿名 より:

      私は歴戦のヴァルハザクとテオ・テスカトルで出ましたんでクシャルダオラが必須って訳でも無さそうですよ

  4. 匿名 より:

    キリン→クシャル(救援)→ヴァルハザク(救援)でクエスト発生した
    強打の装衣のクエはまだ出てない状態

  5. カスティエル より:

    皆さん情報提供ありがとうございます。
    記事内容に追記させてもらいました。

  6. 匿名 より:

    任務キリン1体、調査キリン4体、クシャ5体、ネギ1体(全て歴戦個体)倒してもまだ出現しません。
    ターゲットがヴァルとガロンなので調査などで歴戦ヴァルハザクを倒すのが条件かもしれませんね

    • ハンター より:

      自分は歴戦個体のクシャルとテオを倒した時に出たので、ヴァルハザクがキーではないですよ!
      他の方も言ってますがHR50以上で歴戦個体の古龍2種以上だと思います

  7. 匿名 より:

    先ほどHR50を超え歴戦クシャルダオラの痕跡を集め一回目の歴戦クシャルダオラ討伐でクエストが出ました

  8. 匿名 より:

    歴戦クシャルダオラ2体と歴戦ネルギガンテ1体で出ました

  9. カスティエル より:

    皆さん情報提供ありがとうございます。
    記事に追記させてもらいました。

  10. 匿名 より:

    任務キリン、ネルギガンテ、ヴァルハザク、各一回で出ました。

  11. 匿名 より:

    任務のキリンを除くと歴戦ネルギガンテ2体、テオ1体で出現しました。
    よく確認していなかったのでネルギガンテ2体討伐時にはすでに出現していたかもしれません。

  12. ななし より:

    歴戦はテオ一回ヴァルハザク複数回で出たのでクシャとか決まって無いと思います

コメントを残す