今回は『バイオハザード レジスタンス』のキャラクターカスタマイズについて

本作はサバイバーとマスターマインド側の両方に装備やスキルが存在し、ランクが上がる事でカスタマイズの幅が増えていきます。
特にマスターマインド側は序盤よりもランクアップ後の方が遥かに強くなる印象です。

そこで今回は、『バイオハザード レジスタンス』の装備やスキル、デッキ編集についてまとめていきます。

カスタマイズ

まずキャラクターのカスタマイズはメニュー画面の「Customize」から行う事ができます。

サバイバー側ではスキル、装備、アクセサリーの3種類の項目。
マスターマインド側では、スキル、装備、デッキ、アクセサリーの4種類です。

ただし、アクセサリーは見た目の変更がメインなので能力には関係はありません。

 

スキルの編集

スキルはサバイバーとマスターマインドのどちらも同じイメージです。

各キャラクターはクールダウンが必要なスキル技やパッシブスキルを持っており、ランクが上がると2つ目のスキルを習得するのでこのスキル編集から変更する事ができます。


サバイバーはR1+L1同時押しで使用できるフィーバースキル、R1で使用できるパーソナルスキル、パッシブスキル×2の4種類のスキルが存在。


マスターマインドは画面左下に表示されているアルティメットスキル、パッシブスキル×2、エリア2と3で使用可能になるスキルカード×2が編集可能です。

 

装備の編集

装備はキャラクターの能力を上昇させる装備アイテムです。

メニューの「Shop」→「Equipment Box」からサバイバーorマスターマインドの装備ボックスを購入する事ができ、装備ボックスを購入するとランダムで装備アイテムが入手できます。
(装備ボックスは対戦のリザルトで入手できるクレジットで購入可能)


装備のレア度はコモン、レア、スーパーレアの3種類があり、ランク10でレアの装備ボックス、ランク20でスーパーレアの装備ボックスが解放されます。
当然レア度の高い装備の方が装備ポイントは高いですが性能が良いものが多いです。

そして入手した装備はカスタマイズの装備の項目から装備する事ができます。


ただし、装備アイテムにそれぞれ装備ポイントが存在し、キャラクターの装備ポイント上限内しか装備する事はできません。

装備ポイント上限はキャラクターのランクが上がる事で上昇していき、初期装備スロットも最大で4つまで増加します。

サバイバー側の装備では近接や銃器の攻撃力上昇、体力の上限上昇、開始後の所持アイテム追加、ドアに対する攻撃力上昇など。

マスターマインド側の装備ではクリーチャーの能力上昇、監視カメラやトラップ、ロックドアの耐久値上昇、アルティメットスキルの強化など。

スポンサーリンク

デッキ編集


デッキ編集はマスターマインドにのみ存在する項目です。

各キャラクターはランクが5になるとデッキ編集機能が解放され、対戦中に使用できるスキルカードのデッキを編集する事ができます。

カードのコストは対戦中に影響のあるだけなので、デッキ編集自体は編集可能なカードを好きなように変更する事が可能です。
(デッキのカード枚数は10枚まで)

ここで重要になるのがデッキ編集に使用できるカードは全てのマスターマインドで共通という点になります。

全員かは分かりませんが、基本的にマスターマインドはランク5、7、9、13、19、25~でスキルカードが解放され、解放されたスキルカードは全てのマスターマインドが使用可能です。
(現在最高ランクが25なので以降は不明)

例えばクリーチャー関連だとアネットはランク13でリッカー、ダニエルがランク5でゾンビ(感染)、アレックスはランク7で肥大ゾンビ(感染)が解放されます。

マスターマインドの初期キャラはクリーチャーに特化したアネットですが、アネットのみ使い続けるよりも他のキャラでスキルカードを解放する事で、アネットのデッキにより強力なクリーチャーカードを組み込む事ができるようになるというイメージです。

実際、私はマスターマインドをメインでプレイしていますが、マスターマインドはランクアップで能力やデッキの強さに天と地ほどの差がでてきます。

なので、マスターマインドで負けが続いている方は、とりあえず各マスターマインドをランク5~13程度まで上げ、更にメインキャラをランク19辺りまで上げるのを目標にしてみると良いでしょう。

解放スキルカード

別記事でも書いたのですが、とりあえず私が解放しているスキルカードを記載しておきます。

キャラクター ランク/スキルカード
アネット ランク5「アーマーゾンビ(軽武装)」「ターゲット化トラップ」「マシンガン」
ランク7「破裂ゾンビ」
ランク13「リッカー」
ランク19「高効率モジュール(クリーチャー)」
ランク25「高効率運用(クリーチャー)」
ダニエル ランク5「ゾンビ(感染)」「強化弾(感染)」「強化爆発トラップ」
ランク7「カジノゾンビ」
アレックス ランク5「E.I.S.モジュール」「電磁シールド」「コピースキル」「自動ライフル」
ランク7「肥大ゾンビ(感染)」
ランク13「粘液拘束弾」
ランク19「高効率モジュール(トラップ)」
スペンサー ランク5「エネルギーモジュール(小)」
ランク13「強化弾(バイオエネルギー吸収)」
ランク19「強化ライフル」
ランク25「シャッフルモジュール」

関連記事はコチラ
サバイバーのゲームの流れ
マスターマインドのゲームの流れ
アルティメットスキルの操作方法と特徴

バイオハザード レジスタンス 攻略メニュー

以上、『バイオハザード レジスタンス』のカスタマイズについてでした。