今回は『シタデル』のおすすめ知識について

本作ではレベルアップによって獲得できる知識ポイントを使用してクラフト可能なアイテムを解除していく事になりますが、知識ポイント自体の入手量は少ないので計画的に習得していかないとポイントが足りなくなる場合もあります。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の序盤~終盤のおすすめ知識と知識ポイントのリセットについてまとめていきます。

知識ポイント

知識ポイントはレベルアップによって獲得していきます。

本作のレベルは60がMAXですが、60以降もマスタリーレベルが上昇していき、知識ポイントは習得する事ができます。
知識習得とキャラクターポイントやレベル上限/マスタリー

また、忘却のエリクサーというアイテムを使用する事でキャラクターポイントと知識ポイントをリセットする事も可能です。
忘却のエリクサーの作成とステ振り直し

 

序盤~終盤のおすすめ知識

一応個人的に習得しておきたい知識についても紹介しておきます。

序盤

武器 近接武器orガントレット
ワンドor杖
防具 布製と革製
装飾品 指輪とホウキ
回復アイテム 体力回復、マナ回復系
攻撃 拠点の玉座
建材 木の床~木の屋根
クラフト たき火~ルーン抽出機
錬金術 錬金釜~スプリンクラー
トーチ 木のトーチ~壁掛け照明セット
パワー マナジェネレーター~マナノード
機能 保管箱~リフォームストーン

武器によってエンチャントできる魔法にそこまで差は無いため、とりあえずは2種類を習得していく感じで良いと思います。

また、防具も最終的には防御力に大きな差は無く、最強防具が作りやすい布製と革製辺りを習得していくと良いでしょう。
最強防具の作り方やイーグルスカル/穢れた心臓の入手場所

装飾品は飛行用にホウキor飛翔薬のどちらか、マナ回復速度を上昇できる指輪がお勧めです。
装飾品の種類やおすすめに切り替え方

その他、建築系は本作をやり込むためにはほぼ必須の項目なので上記の知識は全て習得しておきましょう。

建材は序盤の拠点作りに必要になる木の床~木の屋根までを習得して序盤は木の簡単な拠点で生活。
建材の種類や耐久値/防御力の違いや最強の建材は?

ある程度育成して本格的な拠点作りをする時は白大理石or装飾系のどちらかで作るという流れがお勧めです。

スポンサーリンク

中盤~終盤

エリクサー ホバートの成長剤~忘却のエリクサー
防備(PvP) 全て
パワー 回復の泉~マナジェネレーター(大)
建材 白大理石or装飾
錬金術 木変換機~エッセンス変換機

こちらは中盤以降にあると便利なアイテム系+建材です。

エリクサーはポイントをリセットするための「忘却のエリクサー」があるので必ず習得しましょう。
他のエリクサーも魔法エンチャント時に魔法を大きく強化できる重要なアイテムです。
流血・吸血・破壊のエリクサーの作り方と効果

防備はPvPでプレイする際には必須なので必ず習得しておきましょう。

変換機は木や石は実用的では無いのですが、食材やエッセンスを生産できる「タンパク質変換機」や「エッセンス変換機」は便利なので終盤に知識を習得できるレベルになったら習得すると良いです。
変換機の種類や使い方にフロストウッド・イリサイトの入手法

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のおすすめ知識についてでした。