今回は『コードヴェイン』のマルチプレイの救難信号について

本作はオンライン時は救難信号の送受信で他プレイヤーの世界に協力者として参加orホストとして協力者を呼び出すことが出来ます。
フレンドの招待には合言葉を設定することで参加プレイヤーを限定します。

そこで今回は、『コードヴェイン(CODE VEIN)』の救難信号とフレンド招待に必要な合言葉設定のやり方について書いていきたいと思います。

マルチプレイの救難信号

※現在はネットワークテストをプレイしているため製品版で異なる部分があれば製品版をプレイした時に修正する予定です。

まず、マルチプレイを行うにはゲームを始める時にオンラインでプレイする必要があります。
オンラインモードでプレイしていればoptionボタンでメニュー画面を開いた時に「マルチプレイ」の項目が選択可能になります。

マルチプレイでは以下の2つを選択出来ます。

・他の吸血鬼に救難信号を送る
・他の吸血鬼の救難信号を受信する

救難信号を送れば現在進行中のエリアの探索を他プレイヤーに助けてもらう、救難信号を受信すれば他プレイヤーの世界に移動して探索を手伝うことが出来ます。

救難信号を送信出来ない場合

・オンラインモードでプレイしていない
・マルチプレイ禁止エリア
・ボスとの交戦中
・ボスを撃破済みのエリア(深層は除く)

上記の場合は救難信号の送信が行えません。

また、マルチプレイの協力者として他プレイヤーの世界に参加する場合は、
・レベルがホストに合わせたレベルに変更される
・再生力数が減少する

上記のようにホストのレベルに合わせて自身も全体的な強さが調整されてしまいます。

 

フレンドとの合言葉の設定

そして、フレンドと一緒に探索したい場合は合言葉を設定する必要があります。

合言葉の設定の流れ
1.メニュー画面のマルチプレイを選択
2.△ボタンでネットワーク設定を選択
3.合言葉を「設定する」に変更
4.合言葉を設定する

上記の流れで合言葉を設定することで同じ合言葉を設定したプレイヤーのみがマッチングの対象となるため、フレンドの招待が楽に行えるようになります。

【コードヴェイン】攻略メニュー【CODE VEIN】

以上、『コードヴェイン』の救難信号の送受信と合言葉の設定についてでした。