今回は『デス・ストランディング』の橋の建設について

橋は序盤に訪れるK2西配送センターで建設できるようになる建設物です。
長さも50Mと80Mの2つを選ぶ事ができ、川などに設置する事で移動も楽になります。

そこで今回は、『デスストランディング』の橋の建設/作り方と長さの変更やカスタマイズについてまとめていきます。

橋の建設

まず橋の建設はエピソード2でK2西配送センターを訪れると建設可能になります。

サム指名依頼で橋建設のチュートリアルとなる依頼をも発生するので受注しておきましょう。
(依頼時は土台が既に設置されており、必要な金属も支給品の400のみでOK)

橋建設の手順


1.装備から「建設装置」を使用して橋の土台を設置
必要な通信量1000

土台の設置時に左スティックでカメラを上下に動かす事で、橋の長さを50mor80mに変更する事が可能です・

2.土台を作成したら中央に出現する端末から建設物機能を起動
optionsボタン長押しで起動


3.金属を800用意して「建造物の完成」から素材を入れる
金属はサムが所持していなければならないので、配送センターの端末から「素材をもらう」で金属800を用意して橋の土台まで運ぶ必要があります。

ちなみに、本編を進めてバイクを入手すればバイクに積めるので必要素材を楽に運ぶ事が可能です。

4.素材を入れて決定したら橋が完成

上記のような流れで橋を建設する事ができます。
他の建設物と違って少し手順があるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

橋のカスタマイズ


橋は金属×1600とカイラル結晶×96でVer.2へ強化する事ができます。
強化の流れは上記の建設物の完成の時と同じで素材を運んで端末から入れればOKです。


Ver2に強化すると橋をカスタマイズする事ができ、橋にBGMやボイス、ホログラムなどを設定する事ができます。

BGMの場合は橋の近くへ行くとBGMが流れるようになり、ボイスやホログラムの場合は橋に行くと専用のボイスやホログラムが出現するようになります。

デスストランディング 攻略メニュー

以上、『デス・ストランディング』の橋の建設についてでした。