今回は『デスストランディング』のコスチュームについて

本作にはサムが装備できるアイテムがいくつかありますが、その中に見た目を変更できるコスチュームもあります。

そこで今回は、『デスストランディング』のコスチュームの入手法やカラー変更などについてまとめていきます。

装備品

まず装備品にはいくつかの種類があります。

アクティブスケルトン

腰に装備する事でバッテリーを消費して身体能力を向上させる装備品
アクティブスケルトンの作成とバッテリー容量の増やし方

耐久度があり、靴が壊れてしまうと移動時に疲れやすくなる、怪我をして出血などのデメリットが有ります。

ブーツハンガーには予備の靴を掛けておけるので、常に予備の靴を装備しておくと良いです。

グローブ

バッテリーがあれば効果を発揮できる装備品です。
滑落時に止まりやすくなる、登攀時に忍耐ゲージを消費しなくなる、梯子やロープの移動速度や荷物回収速度アップ、パンチ力や投擲距離上昇など。

エピソード6の依頼No.50の報酬として「パワーグラブ」の設計データが入手できます。

プロテクター

肩や腰に付けると装備部位の被弾ダメージを無効化
(荷物を装備不可になる)

エピソード5の依頼No.41達成で設計データ入手

酸素マスク

バッテリーがあればスタミナの消費軽減、有毒ガスの影響を無効化

エピソード8の依頼No.59開始時に設計入手

ヒートユニット

雪上のスタミナ低下を防ぐ、雪中休憩時の凍死を防ぐ、水筒使用時のスタミナ回復量が少し上昇、バッテリーの最大容量増加

エピソード7の依頼No.55達成で設計データ入手

スポンサーリンク

装備品の装備


装備品は装備しなければ効果を発揮しません。


装備品を装備するには荷物管理から装備するか、十字キー上で装備品を開いて選択する事で装備する事が可能です。

 

装備品 設計データ

装備品 入手法
ブリッジズ制式ブーツ[Lv1] 依頼No.7達成
ブリッジズ制式ブーツ[Lv2] 依頼No.24達成
ブリッジズ制式ブーツ[Lv3] 依頼No.50達成
パワースケルトン[Lv1] 依頼No.19達成
パワースケルトン[Lv2] エンジニアの親密度★3
パワースケルトン[Lv3] エンジニアの親密度★4
スピードスケルトン[Lv1] 依頼No.34達成
スピードスケルトン[Lv2] ジャンク屋の親密度★3
スピードスケルトン[Lv3] ジャンク屋の親密度★5
スピードスケルトン/ゴールド[Lv1] 依頼No.34達成
パイルスケルトン[Lv1] 依頼No.47達成
パイルスケルトン[Lv2] ロボット工学者の親密度★3
パイルスケルトン[Lv3] ロボット工学者の親密度★4
プロテクター[Lv1] 依頼No.41達成
プロテクター[Lv2] K7北中継ステーションの親密度★3
プロテクター[Lv3] K7北中継ステーションの親密度★4
プロテクター[Lv4] K7北中継ステーションの親密度★5
プロテクター/ゴールド[Lv1] 依頼No.41達成
酸素マスク 依頼No.59開始時
パワーグラブ 依頼No.50達成
ヒートユニット 依頼No.55達成

関連記事
武器一覧と設計データ入手時期
道具の種類や入手法に使い方など
バックパックのカスタマイズや装置/アクセサリー/カバー
コスチュームの入手法にカラー変更

デスストランディング 攻略メニュー

以上、『デスストランディング』の装備品についてでした。