今回は『ドラゴンクエストビルダーズ2』の所持アイテム上限について書いていこうと思います。

本作では入手したアイテムの保管方法として、手持ちアイテム、ふくろ、収納箱の3種類があります。

そこで今回は、『ドラクエビルダーズ2』の所持アイテム上限の増やし方や収納箱の設置数についてまとめていきます。

スポンサーリンク

アイテム保管

上述したように、本作におけるアイテムの保管方法は、
・手持ちアイテム
画面下のスロット
入手したアイテムが真っ先に保管されるスロットで合計15スロットあります。

また、アイテムを使用する場合は、手持ちアイテムにセットしておく必要があります。

・ふくろ
モンゾーラ島の序盤で貰えるアイテムです。
十字キーの上で開く事ができ、60スロット×5ページで合計300のアイテムを保管しておく事ができます。

ふくろ内のアイテムはとりだすorいれかえで手持ちアイテムに加える事が可能です。

収納箱
作業台の「せいかつ家具」のカテゴリーから作成可能。
フィールドに設置する事で最大30までアイテムを入れておく事ができます。

収納箱には、タンスやロッカー、クローゼットなどの種類がありますが、どれも空きスロットは30なのでどれを使うかは見た目で決めると良いでしょう。

 

収納箱の設置上限

ドラゴンクエストビルダーズ2

収納箱には島毎に設置数に上限があるようです。

設置上限数を超えた場合、設置した収納箱は開く事ができません。
とりあえずそざい島で収納箱を設置しまくった結果、33個目の収納箱が使用できなかったので1つの島で使用できる収納箱は32個になると思います。

ドラゴンクエストビルダーズ2

からっぽ島に建物を多く作ってしまうと使える収納箱がどれか分からなくなってしまう可能性もあるので、先に大きな倉庫部屋を作って開く事のできる収納箱をまとめておくと分かりやすいですね。

ドラクエビルダーズ2 攻略メニュー

以上で『ドラゴンクエストビルダーズ2』のアイテム保管についてを終わります。