今回は『ペルソナ5 スクランブル』の体験版評価や感想について

本作は2020年2月20日に発売予定のアクションRPGです。
『ペルソナ5』の後日談が描かれるシリーズ最新作で、現在は体験版が配信されています。

そこで今回は、『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』の体験版評価やセーブデータの引き継ぎなどについて書いていきたいと思います。

発売日と対応機種

ペルソナ5Sの発売日は2020年2月20日
対応機種はPS4/Switchとなります。

 

体験版評価や感想

本作は2020年2月6日からゲーム序盤をプレイ出来る体験版が配信されています。

※セーブデータの引き継ぎ
体験版のセーブデータを製品版に引き継ぐことは出来ません。

体験版では操作キャラクターがジョーカーとなり、序盤のダンジョンを1つプレイ出来ました。
ボリュームとしては大体1時間程度で終わるものですが、大体の雰囲気は分かります。

体験版をプレイしてみた感想としては、
・ストーリーは面白い
・探索パートや選択肢などペルソナ5の雰囲気がある
・戦闘は難易度が低くやや単調

内容としては製品版と同じ冒頭部分をプレイ出来るのですが、ストーリーは『ペルソナ5』の後日談ということもあり面白いです。

体験版ではゲーム序盤のみなので終盤の展開にもよりますが、現時点では新キャラクターも悪くはなく全体的に『ペルソナ5』の雰囲気はしっかりと描かれています。


新キャラクターのソフィア


また、物語に影響しない選択肢がイベント中に多く発生するので、『ペルソナ5』と同じくプレイヤー=自分という感じは上手く作り込まれている印象ですね。

ただ、本作はアクションRPGとはいえ、いわゆる敵が大量に出現する無双系なので、やはりバトルシステムはそこまで面白いとは言えませんでした。

難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」の3種類で、どの難易度を選んでも後から変更が可能、物語に影響はありません。

私はノーマルでプレイしてみましたが、苦戦する要素はなく正直ヌルゲーの部類とも言えます。


敵には弱点属性があり、製品版ではペルソナの育成やスキル習得があるようなので多少は戦略性が出てくるのかもしれませんが、戦闘面の面白さはそこまで期待出来そうにないですね。

その他、これまでに発売された『ペルソナ』シリーズのスピンオフ作品はどれもボリューム不足が目立つのでその辺りも気になるところです。

とは言え『ペルソナ5』はかなり楽しんでプレイ出来たゲームなので、ファンの方であれば“ペルソナ5の後日談が楽しめる”というだけでも購入する価値はあるでしょう。

とりあえず気になる方は購入前に体験版をプレイしてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterの評価

Twitterで体験版をプレイした方のツイートを軽くまとめてみましたが、高評価が目立ちますね。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

【P5S】ペルソナ5 スクランブル 攻略メニュー

以上、『ペルソナ5 スクランブル』の体験版評価や感想についてでした。