今回は『ドラゴンボールZ KAKAROT』の発売前情報について

『ドラゴンボールZ KAKAROT』は2020年1月に発売予定の“プレイヤーが孫悟空となりドラゴンボールの物語を追体験出来る”オープンワールドに近いゲーム作品です。

そこで今回は、『ドラゴンボールZ KAKAROT』の発売日や対応機種、ゲームシステムなどについて書いていきたいと思います。

発売日や対応機種

『ドラゴンボールZ カカロット』の発売日は2016年1月16日

対応機種はPS4/Xbox Oneとなります。
※Xbox Oneはダウンロード版のみ

スイッチでの発売を調べている方がいましたが、スイッチでは発売されないようです。

 

ゲームシステム

本作は“悟空体験アクションRPG”ということで、ドラゴンボールの世界を自由に動き回ることが出来るオープンワールドゲームに近い作品となります。

プレイアブルキャラクターには悟空の他に孫悟飯、ベジータ、トランクス、ピッコロもいて、それぞれストーリー進行によって操作するキャラクターが変化するとのことです。



また、物語は原作のサイヤ人襲来~魔人ブウ編までが体験出来るみたいですね。

バトルでは格闘攻撃/気弾攻撃/必殺技/気力溜めをメインに回避やカウンター、サポートキャラなども駆使して戦闘していくことになります。

PVを見た感じでは『ドラゴンボール レイジングブラスト』や『ドラゴンボール ゼノバース』に近いタイプの作品と言えます。

ただし、本作は対戦プレイが存在しない1人プレイ専用という点は頭に入れておきましょう。

育成要素としてはレベルアップ/料理/修行/探索/コミュニティがあり、
・レベルアップ=敵を倒して経験値獲得
・料理=食事をとるとステータスアップ
・修行=修行で新たな必殺技の習得
・探索=Zオーブを集めてスキル強化
・コミュニティ=仲間と交流しスキル習得

敵を倒してレベルを上げる他に修行で新たな必殺技を習得したり、世界中に散らばっているZオーブを集めてスキルを強化するなどで悟空の戦闘力を上げていくことが出来ます。


Zオーブを集めることでスキルツリーから習得した必殺技の強化などが行えるとのことです。

そのため、これまでの作品で敵が強くて勝てないといった方も本作はレベルを上げて挑戦出来るので、ゲーム慣れしていない方もプレイしやすい作品になっているのではないでしょうか


また料理をするための食材集めでは恐竜狩猟や動物狩猟、釣り、果物採集などのミニゲーム要素も含まれているようです。

その他、各キャラクターとのサブストーリーも用意されているとのことでやり込み要素は多そうな気がします。

スポンサーリンク

予約特典

本作にはパッケージ版・ダウンロード版に付属する早期購入特典とダウンロード版のみ付属する早期購入特典があります。

早期購入特典


・幻のギニュー特戦隊員と戦えるトレーニングメニューの早期解放
・サブストーリー「仲間たちの危険なパーティー」
・弁当「笑顔ウルトラ極上肉」

上記はパッケージ版とダウンロード版共通の早期購入特典です。

ダウンロード版早期購入特典


・弁当「荒波スパーキングパスタ」
※特典コードは2020年2月12日までにダウンロードした場合に付属

ダウンロード版を購入した時のみ共通の特典に加え上記の特典が貰えるとのことです。

個人的にドラゴンボールは割と好きな作品でゲーム作品は対戦系の作品しかプレイしたことがないのですが、本作はグラが綺麗でPVを見た感じではかなりの良作になるような気がしますね。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『ドラゴンボールZ カカロット』の発売前情報についてでした。