今回は『鬼ノ哭ク邦』のレベル上げやおすすめの鬼ビ人について

本作は前作にあたる『ロストスフィア』同様にレベル上げの概念があまりありませんでした。
そのため、基本的には鬼ビ人や武器を強化する事で戦闘を有利に進める事ができます。

そこで今回は、『鬼ノ哭ク邦』のレベル上げ方法やおすすめの鬼ビ人についてまとめていきます。

レベル上げ

まずレベル上げ方法ですが、レベル上げに効率が良いのは「最新エリアで敵を倒す」となります。

基本的には敵の種類自体はそこまで多くはなく、獲得できる経験値も同じエリアの敵によってそこまで違いはありません。

ただし、エリア毎によって獲得できる経験値は大きく変わり、最新エリアに進む度に獲得経験値も増加していきます。

レベルアップに必要な経験値もレベル10付近だと数千~数万程度ですが、レベル68の時点で1000万以上の経験値が必要になります。

1体の敵から貰える経験値も数十万~と序盤のエリアに比べると桁違いに増えるので、本編を進めずにレベル上げというのは逆に効率が悪くなってしまうので注意しましょう。

 

プレイヤーの強化

レベル上げは本編を進める事で同時に行えるとして、ボスなどに苦戦するようであれば、
・武器を強化
武器強化/カスタマイズ(影石)/変換のやり方
・鬼ビ人の技修得
鬼ビ人の技修得/技奥樹の解放条件や鬼魂の入手法と無の鬼魂
によるプレイヤー強化を行いましょう。

武器は強化値を上げる事で攻撃力を高める事ができ、影石を装着する事で特殊効果を付与する事ができます。

お金などは存在せず、敵や宝箱から入手した装備アイテムのみで行えるので、武器を強化していない方はまず武器工房を訪れると良いでしょう。

次に鬼ビ人の育成ですが、こちらは同じ鬼ビ人を使い続ける事が重要です。

鬼ビ人の技修得に必要な鬼魂は、対応した鬼ビ人で戦う事で確率で入手する事ができます。

技奥樹には基本的なステータスアップや状態変化の付与などの能力を得られるものも多く、技を一定数修得する事で鬼ビ人がランクアップ、憑依時の能力も上昇します。

ランクは10で最大となり、あまり必要のない技でも修得するとランクアップに繋がるので、技奥樹を全て修得する気持ちで使い続ける事でプレイヤーの強化にも繋がります。

スポンサーリンク

おすすめの鬼ビ人

鬼ビ人は全部で10種類で、鬼ビ人によって使用武器が異なるため、立ち回りも大きく変わってきます。
鬼ビ人一覧と加入時期

上述したように、本編攻略の際は同じ鬼ビ人を使い続ける事が重要なので、私自身全ての鬼ビ人を使ってはいませんが、使いやすかった鬼ビ人を紹介しておきます。

アイシャ

初期から所有している鬼ビ人です。

刀による素早い通常攻撃が使いやすく、影石などで通常攻撃の威力を高める事で更に使いやすくなります。

技自体は隙の大きいものが多く少し慣れが必要ですが、ステップ回避と通常攻撃自体が使いやすいので誰にでもお勧めできる鬼ビ人です。

 

イザナ

本編を少し進めると入手できる鬼ビ人です。

思い入れがある鬼ビ人でもあるので、私としては使いやすさ以前にイザナ一択だったのですが、本編クリアまでメインで使用しても問題ない程度に強力な鬼ビ人でした。

イザナは通常攻撃は定位置から攻撃するので少し使いずらいですが、アイシャとは逆に技が優秀な鬼ビ人となっています。

私が使用しているのは前方に衝撃波を飛ばせる「ショック」、出が早く確率で毒にする「シリアル」、敵の背面に当たった時に確率で即死させる「リーパー」、素早く周囲に連続攻撃を行える「フォース」です。
特に敵の体力が高くなってくる終盤だと即死効果が非常に役立ちます。

また、背面や側面から攻撃する事でプレイヤーに状態変化が発生し、更に状態変化によってステータスを上昇させる能力も修得できます。

そのため、純粋に攻撃力自体が高く、強敵戦でもスキルで大ダメージを与えつつヒット&アウェイで戦う事が可能です。

後は回避行動も瞬間移動なので敵の背後に回り込みやすく鬼ビ人の中でも使いやすいですね。

とりあえず私がメインで使用しているのは上記の2体になります。

ある程度操作してみた感じではどの鬼ビ人も弱いという事はないと思うので、通常攻撃や回避行動の使いやすさで決めてしまっても問題はないと思います。

関連記事
最強武器の入手法や武器のレア度に強武器・影石集め
電光石火の情報屋と鬼ビ人「ジェクス」
輪廻の聖域と九十九の出現場所

鬼ノ哭ク邦 攻略メニュー【オニノナククニ】

以上で『鬼ノ哭ク邦』のレベル上げやおすすめの鬼ビ人についてを終わります。