今回は『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』のパラメータ99のペルソナ作成について

前回はペルソナの育成方法としてPPの稼ぎ方についての記事を書いたのですが、合体を繰り返して力の蓄積を利用する事で比較的簡単にパラメータ99のペルソナを作る事ができました。

そこで今回は、『ペルソナ5 スクランブル』のパラメータ99のペルソナ作成方法についてまとめていきます。

ペルソナの育成

まずペルソナはペルソナの合体や消滅を行う事で入手できるPP(ペルソナポイント)を使用して育成する事ができます。
(レベルアップやパラメータ強化)

ただし、ペルソナのパラメータ強化には膨大な量のPPが必要になるため、ペルソナ消滅を利用したPP稼ぎでも大量のお金が必要になってしまいます。

また、ペルソナのパラメータを上げられる消費アイテムの「インセンス」を使用する方法もありますが、下記の力の蓄積の方が簡単なのでインセンスは仲間のペルソナ用に取っておいた方が良いでしょう。

 

力の蓄積とパラメータ99のペルソナ作成


まず力の蓄積ですが、これはペルソナの合体を繰り返す事で蓄積されるパラメータボーナスの事です。

初合体時でも僅かなパラメータボーナスはありますが、このパラメータボーナスは合体を繰り返すほどに多くなっていきます。

なので、ペルソナ合体をループして繰り返す事でパラメータボーナスのみで全パラメータ99のペルソナを作成する事が可能です。

ペルソナは同じペルソナでも何通りか合体方法があるため、合体をひたすら繰り返す事ができ、私の場合は合体費用の少ないジャックランタン~ジャックフロストの合体を繰り返してパラメータボーナスを蓄積させました。
ちなみに、お金を100万使わない程度で全パラメータ99のペルソナを作成できています。

作成ペルソナ ()内はレベル 素材ペルソナ
1.ジャックランタン(2) ジャックフロスト
ピクシー
2.バイコーン(4) ジャックランタン
ピクシー
3.シルキー(6) バイコーン
ピクシー
4.カハク(13)
(3と4の間にサキュバスを入れても可能)
ジャックランタン
ピクシー
シルキー
5.ラミア カハク
スライム
6.ジャックフロスト ラミア
ハイピクシー

上記の表の1~6の合体を繰り返す事でパラメータボーナスを蓄積させる事ができます。
パラメータボーナスを得たペルソナは毎回囚人名簿に登録しておくこと。


上記の方法である程度パラメータボーナスを得たラミアを作成したら同じくパラメータボーナスを得ているカハク(囚人名簿)と合体させてアメノウズメを作成すると多くのパラメータボーナスを得て全パラメータ99になると思います。

それと上記の合体や後述する高パラメータのペルソナ作成を繰り返す時は「ソウルスティール(カハク)」、「魔術の素養(アリス)」、「反逆の意思(アルセーヌ)」などのパッシブスキルを多くのペルソナに継承させておく事で後々の戦力ペルソナ作成時などに役立ちます。

合体時の注意点

注意点としてパラメータボーナスの蓄積は合体を繰り返しているペルソナをベースにする事で桁違いのボーナスが得られるという点です。

例えば、パラメータボーナスでパラメータが大幅に上がっているジャックランタンを囚人名簿に登録、上記のバイコーンを素材にパラメータボーナスでパラメータが上がったピクシーを作成して囚人名簿に登録。

囚人名簿からジャックランタンとピクシーを入手してバイコーンに合体したとしてもパラメータボーナスが大幅に減少してしまいます。

囚人名簿に登録した時点で合体の蓄積数はリセットされてしまうため、合体を繰り返しているペルソナが現在どのペルソナなのかは常に把握しておきましょう。
また、上記の理由から合体を繰り返しているペルソナは消滅させないように注意、PP入手の場合は一度囚人名簿に登録→囚人名簿から入手したペルソナを消滅させると良いです。

2つ目の注意点として「合体事故」について

上記の合体を繰り返しているとほぼ確実に合体事故で別のペルソナになってしまう可能性がありますが、その場合はそのペルソナを別のペルソナへ合体していって上記のジャックランタン、バイコーン、シルキー、サキュバス、カハク、ラミア、ジャックフロストへ戻せばOKです。

もし戻せないという場合があればパラメータボーナスは減少してしまいますが、囚人名簿から上記の素材を入手してやり直しましょう。

スポンサーリンク

パラメータ99のペルソナ作成後


全パラメータ99のペルソナ作成後はそのペルソナをベースにして他のペルソナを全てパラメータ99にする事も可能です。


1.全パラメータ99のアメノウズメを囚人名簿に登録
2.手持ちのアメノウズメを素材にして全パラメータ99のピクシーを作成
3.全パラメータ99のピクシーを囚人名簿に登録
4.手持ちのピクシーを素材に全パラメータ99のバイコーンを作成
5.全パラメータ99のバイコーンを囚人名簿に登録
6.手持ちのバイコーンを別のペルソナへ
といった感じです。

合体を繰り返してパラメータ99になったペルソナさえ残っていれば、別ペルソナへ合体を繰り返す事で片っ端からパラメータ99のペルソナへ変えていく事が可能です。


また、力の蓄積を利用した合体を繰り返すと合体で習得できるPPも多くなり、パラメータ99のペルソナのレベル99を消滅させると大量のPPを稼ぐ事もできます。

関連記事はコチラ
記憶の旅路・極のドロップアクセや属性無効スキルカード
最強ペルソナ「ルシファー」の作り方
刈り取るもの討伐リクエスト「死神の部屋」
RISKY用のおすすめペルソナ(即死・SP回復・ダウンゲージ削り)

【P5S】ペルソナ5 スクランブル 攻略メニュー

以上、『ペルソナ5 スクランブル』のパラメータ99ペルソナの作成についてでした。