今回は『Rust』のかまど&金属片の作り方について

前回は序盤の拠点作りの流れについて書きましたが、簡単な拠点を作成後は「かまど」で「金属片」を作成して少し強めの武器や修理台を作成していくことになります。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』のかまどと金属片の作り方、低質燃料や金属鉱石の入手法について書いていきたいと思います。

かまどの作成方法

「かまど」はクラフト「サバイバル」の項目から作成可能な設備で、「金属鉱石」や「硫黄鉱石」を精錬するために必要になります。

作成に必要な素材は「石×200」「木材×100」「低質燃料×50」


低質燃料は特定の場所にある赤いドラム缶を破壊すると入手出来るので、マップにある道路沿いに進んでドラム缶を探すのが効率良さげです。


また、赤いドラム缶破壊時に手に入る「原油」は特定のモニュメントにある「精製器」に「木材」と一緒に入れることで「原油×1」を「低質燃料×3」に変換出来ます。

ちなみに動物を倒すと手に入る「獣脂×3」と「布×1」でクラフトすることも出来ます。

金属片の作成

かまどを作成して拠点に設置すると「木材」を燃料にして「金属鉱石」を「金属片」、「硫黄鉱石」を「硫黄」に変えることが出来ます。


金属鉱石は茶色っぽい鉱石から採取
※硫黄鉱石は黄色っぽい鉱石から採取


鉱石を入れる時は〇長押しで分割して3スロットに入れると効率が上がります。

また、「金属片」は金属系のコンポーネントをモニュメントにあるリサイクラーに使用することでも入手出来て、放射線対策が出来ていればリサイクラーを利用する方が効率が良さげです。
リサイクラーとコンポーネントの入手素材

 

金属片の使い道

「金属片」を作成すると下記のようなアイテムを作成出来ます。

アイテム名 必要素材
鈑金製ドア 金属片×150
コードロック 金属片×100
修理台 金属片×125
作業台 レベル1 木材×500、金属片×100、スクラップ×50
リサーチテーブル 金属片×200、スクラップ×75
エオカピストル 木材×75、金属片×35
クロスボウ 木材×200、金属片×75、ロープ×2

最初の内は「鈑金製ドア」と「コードロック」「作業台」「リサーチテーブル」などの作成を目指していくのがおすすめです。

関連記事はコチラ
ドアの外し方と鈑金製ドア・コードロックの使い方

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』のかまどと金属片の作り方についてを終わります。