今回は『Rust』のリサーチテーブルの使い方について

本作では初期の状態だとクラフト出来るアイテムの種類が少ないですが、リサーチテーブルでレシピを習得することで強力な武器やツールを作成出来るようになります。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』のリサーチテーブルの作り方とアイテムのレシピの習得方法について書いていきたいと思います。

リサーチテーブルの作り方

リサーチテーブルはクラフト「サバイバル」から作成出来ます。
必要素材は「金属片×200」「スクラップ×75」

また、リサーチテーブルの作成には「作業台レベル1」が必要で、作成する時は設置した作業台の近くでクラフトする必要があります。

必要素材の入手法

金属片は「かまど」に金属鉱石を入れると作成出来ます
かまど&金属片の作り方・低質燃料

スクラップはモニュメントや道路沿い付近にあるドラム缶を破壊したり、金属系のコンポーネントをリサイクラーに入れて集めることになります。

リサーチテーブルを作成すると習得したいレシピのアイテム+スクラップを入れることでアイテムをブループリント(レシピ)に変換することが出来ます。

 

リサーチテーブルの使い方

1.リサーチしたいアイテムを入れる
2.使用するスクラップを入れる
3.R2でリサーチを開始する
4.リサーチが完了するとブループリントが出来上がる
※入れたアイテムはレシピに変化するのでなくなります。

完了後はブループリントを選択して「習得(△)」することでレシピを習得し、以降は習得したアイテムのクラフトが可能になります。

リサーチしたいアイテムの入手は主にセーフゾーンのショップでスクラップを消費して購入またはモニュメントにあるドラム缶や箱から直接入手する、という感じです。

銃器の場合は弾薬のレシピも必要になるので、銃器を作成してから弾薬を抜き取るなどして弾薬のレシピも習得する必要があります。

アイテムのレシピを習得することでアイテムを奪われた時に再びクラフトが可能になり、チームを組んでいるのであれば増やしてフレンドに渡すことも出来るのでレシピ習得は最優先で行っていくのが良いでしょう。

ちなみに、リサーチテーブルを作成するのが少し厳しいという方は、モニュメント内にあるリサーチテーブルを利用する方法もあるので頭に入れておくと良いです。

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』のかまどと金属片の作り方についてを終わります。