今回は『Rust』の放射線対策のやり方と防具について

本作は強力なアイテムを入手出来る箱がモニュメントにあり、難易度の高いモニュメントは放射線があるので防具を装備して放射線対策をする必要があります。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』の放射線対策のやり方と序盤のおすすめ防具について書いていきたいと思います。

放射線対策のやり方

放射線は特定のモニュメントに近付くと発生し、範囲内に入ると画面右下の「放射線中毒」が増加して継続ダメージを受けるので「防護服」などを装備する必要があります。

放射線は難易度が高いエリアで強さが変化する?ようで、防具性能の「放射線+」の合計値によって影響を受けなく出来ます。

序盤に作成出来る防具

序盤の素材集めでマラソンする時に役立つのは「飛行場」のモニュメントですが、飛行場であれば放射線+10~15%で放射線の影響を受けずに済みます。

そのため、布で作成出来る衣類「麻一式」や「布」「ロープ」「木材」で作成出来る装甲「木製防具」などを装備するだけで放射線を防ぐことが可能です。

初見だと下記の「防護服」がなければ放射線エリアに近付けないような印象もありますが、割と簡単に対策出来ることは覚えておくのが良いでしょう。

バズマットスーツ

放射線対策で一番分かりやすいのは「バズマットスーツ」と呼ばれる防護服で、これはモニュメントやセーフゾーン周辺などにある大きな箱から確率で入手出来ます。

「バズマットスーツ」は一式装備なのでスーツ以外の防具は装備出来なくなりますが、放射線+50%と高く放射線エリアをメインに探索する時は非常に便利です。

ベータ版をプレイしたところ、防護服の入手確率は割と高めの印象なので入手後は「リサーチテーブル」でレシピを習得しておくのがおすすめです。

ただ、防護服のリサーチには「スクラップ×250」が必要になり、作成時は作業台レベル2+「防水布×5」「裁縫キット×2」「上質金属×8」が必要なのである程度中盤にならないと量産は出来ないと思います。

また、放射線対策としては防具以外にも「抗放射線薬」などの回復アイテムがあります。

関連記事はコチラ
リサーチテーブルとレシピの習得方法

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』の放射線対策と防護服の入手法についてを終わります。