今回は『Rust』の飛行場について

飛行場は本作のモニュメントの1つで周囲に敵NPCが出現するものの内部は比較的楽に探索出来て、序盤~中盤の武器素材集めにおすすめ出来るエリアです。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』の飛行場のボックスの場所と効率の良い素材集めについて書いていきたいと思います。

飛行場

飛行場は滑走路と格納庫×3、2階建ての建物、地下道があるモニュメントです。

飛行場の壁の外側に敵NPCが出現しますが、エリア内に敵がいないので探索しやすく、序盤~中盤のアイテム集めをするエリアとしては非常に役立つモニュメントになります。

 

飛行場の箱の場所

まず、飛行場は放射線があるので放射線を防ぐための防具が必要になります。
放射線対策と防護服・序盤おすすめ防具

また、飛行場は人気のあるエリアなので他プレイヤーが探索済みの場合は箱の復活待ちになるという点は頭に入れておきましょう(リスポーンは早め)

飛行場の箱がある場所は下記


3つある格納庫の中


格納庫の向かいにある2階建ての建物の中


飛行場エリアの隅にある高い建物の一番上


エリア内の地下道(入口は複数)

その他、飛行場のエリア外には敵NPCとドラム缶が複数、地下道には赤いドラム缶や鉱石があり、エリア外のドラム缶は素材集めに役立ちます。

箱からは銃器が手に入る可能性もあるので、早めに放射線対策の防具を作成して探索するのがおすすめです。

私の場合はドラム缶や箱からアイテムを手に入れてエリア内にあるリサイクラーを使用⇒拠点に戻って少ししたら再び飛行場へ、の繰り返しで素材集めをしています。

序盤だと使い道が分からないと思いますが「金属バネ」「金属パイプ」「~胴部」などは銃器作成時の必要素材なので多少は保管しておくようにするのが良いです。

関連記事はコチラ
リサイクラーとコンポーネントの入手素材

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』の飛行場についてを終わります。