今回は『Rust』のロケットランチャーについて

ロケットランチャーはグレードの高いクレートから入手出来る本作最強武器の1つで、主に敵プレイヤーの拠点を破壊する時に役立つ武器です。

そこで今回はPS4ゲーム『Rust』のロケットランチャーと弾薬の入手法や建築物へのダメージについて書いていきたいと思います。

ロケラン&弾薬の入手法

ロケットランチャーには弾薬が3種類あります。
※管理人はロケランと高速弾のみ確認

アイテム名 作成方法
ロケットランチャー 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×750
必要素材:上質金属×40、金属パイプ×4
ロケット(通常弾) 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×250?
必要素材:火薬×150、爆薬×10、金属パイプ×2
高速ロケット弾 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×250
必要素材:火薬×100、金属パイプ×1
焼夷ロケット弾 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×250?
必要素材:火薬×250、低質燃料×250、爆薬×1、金属パイプ×2

※ロケットと焼夷ロケット弾はPC版参考

ロケランと弾薬の入手法としてはレア度の高いクレートからの入手のみで、

アイテム名 入手法
ロケットランチャー ガンボックス(緑の箱)
鍵付きクレート(軍用輸送ヘリコプター)
エリートボックス(発射場屋上)
ロケット 鍵付きクレート(軍用輸送ヘリコプター)
ヘリボックス(NPCヘリ破壊)
高速ロケット弾 戦車ボックス(発射場の戦車破壊)
ヘリボックス(NPCヘリ破壊)
焼夷ロケット弾 戦車ボックス(発射場の戦車破壊)
ヘリボックス(NPCヘリ破壊)

PC版の情報を参考にしたところ、ロケラン&弾薬は上記の入手法になるようです。
※PS4版と一部違いがあるかもしれないので、もし間違いがある場合はコメント頂けると助かります。

スポンサーリンク

建築物へのダメージ

ロケットランチャーの使い方は説明するまでもないと思いますが、ロケランを装備して弾薬を所持した状態でR1でリロード⇒狙いを定めて発射するだけです。

ロケット

建築物(ドア) 必要数
木製ドア 1個
鈑金製ドア 2個
装甲板製ドア 4個
建築物(壁/床/天井) 必要数
木材 2個
4個
鈑金 8個
装甲 15個
建築物(セキュリティ) 必要数
屋外用木壁 3個
屋外用石壁 4個

高速ロケット弾

建築物(ドア) 必要数
木製ドア 1個
鈑金製ドア 5個
装甲板製ドア 16個
建築物(壁/床/天井) 必要数
木材 5個
16個
鈑金 32個
装甲 64個
建築物(セキュリティ) 必要数
屋外用木壁 9個
屋外用石壁 15個

焼夷ロケット弾に関しては木材のドアや屋外用木壁を炎上ダメージで破壊出来るだけで石や金属の建築物を破壊することは出来ない?ようです。

関連記事はコチラ
箱・ドラム缶の入手アイテムまとめ
エアードロップの入手アイテム
タレットの種類と作成方法・使い方
軍用輸送ヘリコプターと鍵付きクレート

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上でPS4ゲーム『Rust』のロケットランチャーについてを終わります。