今回は『Rust』のおすすめ防具について

本作はレシピを習得することで様々な種類の防具をクラフト出来るようになりますが、PvPがメインなので装備する防具の性能もある程度は考える必要があります。

そこで今回は、PS4ゲーム『Rust』の個人的おすすめ防具のレシピと性能、最強防具について書いていきたいと思います。

おすすめ防具

まず、本作で新しい防具を手に入れる場合は木箱やガンボックスからの確率入手になるので、性能の良い防具を入手後はレシピ化して使いましょう。

防具は一式装備や組み合わせによって装備出来る数が変化しますが、最大で7個の防具を装備出来るため性能を重視する場合は7個の防具を装備出来る組み合わせがおすすめです。

装備の組み合わせというのは、例えば衣類のジャケットは性能が高めですが装甲の上半身を装備出来ない、衣類の頭を装備すると一部を除いて装甲の頭は装備出来ないといったものです。

 

おすすめ防具(衣類)

防具名 作成方法
シャツ 作業台レベル:レベル1
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:革×50
フードパーカー 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:布×80、裁縫キット×1
ズボン 作業台レベル:レベル1
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:布×80、裁縫キット×1
道路標識グローブ 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×20
必要素材:革×20、道路標識×1、裁縫キット×2
レザーグローブ 作業台レベル:なし
リサーチコスト:スクラップ×20
必要素材:革×20、裁縫キット×1
ブーツ 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:革×20、金属片×15、裁縫キット×1

衣類は頭装備を除く上記の中の4つの組み合わせがおすすめです。

防具性能

防具名 性能
シャツ 噛み傷+8%
近接+15%
銃弾など+15%
寒さ+5%
放射線+3%
フードパーカー 噛み傷+6%
近接+15%
銃弾など+20%
寒さ+8%
放射線+5%
ズボン 噛み傷+3%
近接+15%
銃弾など+15%
寒さ+8%
放射線+5%
道路標識グローブ 噛み傷+10%
近接+25%
銃弾など+10%
寒さ-8%
レザーグローブ 噛み傷+2%
近接+5%
銃弾など+5%
寒さ+5%
放射線+4%
ブーツ 噛み傷+3%
近接+10%
銃弾など+10%
寒さ+8%
放射線+3%

私の場合、防具の性能は対人を考えて銃弾耐性を重視しているので、組み合わせとしては「フードパーカー」+「ズボン」+「道路標識グローブ」+「ブーツ」を装備しています。

スポンサーリンク

おすすめ防具(装甲)

防具名 作成方法
狼の頭巾 作業台レベル:なし
必要素材:布×10、狼の頭蓋骨×1
ライオットヘルメット 作業台レベル:レベル1
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:布×10、金属片×50、
コーヒー缶ヘルメット 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:布×15、金属片×60、裁縫キット×1
メタルフェイスマスク 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×750
必要素材:革×50、上質金属×15、裁縫キット×6
道路標識ジャケット 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:革×40、道路標識×3、裁縫キット×3
鉄の胸当て 作業台レベル:レベル3
リサーチコスト:スクラップ×750
必要素材:革×50、上質金属×25、裁縫キット×8
道路標識キルト 作業台レベル:レベル2
リサーチコスト:スクラップ×75
必要素材:革×20、道路標識×1、裁縫キット×2

装甲の防具でおすすめなのは上記3つの組み合わせです。

例として言えば「コーヒー缶ヘルメット」+「道路標識ジャケット」+「道路標識キルト」という感じですが、レシピが揃っていない序盤~中盤は木製防具一式でも充分な印象があります。

「狼の頭巾」は狼を倒して剥ぎ取れる「狼の頭蓋骨」があれば簡単に作成可能+銃弾耐性が高いので序盤~終盤までおすすめ出来ます。

防具性能

防具名 作成方法
狼の頭巾 爆発+13%
噛み傷+10%
近接+60%
銃弾など+30%
寒さ+6%
放射線+4%
ライオットヘルメット 爆発+8%
噛み傷+13%
近接+80%
銃弾など+25%
寒さ+6%
放射線+5%
コーヒー缶ヘルメット 爆発+8%
噛み傷+8%
近接+50%
銃弾など+35%
放射線+5%
メタルフェイスマスク 爆発+8%
噛み傷+8%
近接+70%
銃弾など+50%
寒さ-4%
道路標識ジャケット 噛み傷+20%
近接+25%
銃弾など+20%
寒さ-8%
鉄の胸当て 噛み傷+3%
近接+20%
銃弾など+25%
寒さ-8%
道路標識キルト 噛み傷+10%
近接+25%
銃弾など+20%
寒さ-8%

防具の中で最強(銃弾耐性を重視する場合)なのは作業台レベル3で作成する「メタルフェイスマスク」と「鉄の胸当て」ですが、これらはレア度が高いので終盤向けの防具になります。


最終的には衣類と装甲を含めた7個の装備の組み合わせを決めて、それらの防具を量産して収納箱に数個ずつ入れておくと死亡してアイテムを失っても安心出来ます。

ちなみに、防具性能がズバ抜けている「厚鉄板ヘルメット」「厚鉄板ジャケット」「厚鉄板ズボン」は装備時に移動速度が低下するので探索時には全く使えません。

とりあえず序盤~中盤の内は入手した防具で「銃弾耐性」が高い防具をレシピ化して量産しておくのがおすすめです。

関連記事はコチラ
軍用輸送ヘリコプターと鍵付きクレート
アタッチメントの装着とレシピ一覧
おすすめ武器・アタッチメントと性能

Rust 攻略メニュー【PS4ゲーム】

以上で『Rust』のおすすめ防具についてを終わります。