今回は『SAOAL』のおすすめ最強スキルについて

前回は序盤におすすめスキルの記事を書きましたが、ストーリーを進めると隠しEX Skillを修得出来るようになるので戦略の幅が広がります。

そこで今回は、『ソードアートオンラインアリシゼーションリコリス』の個人的おすすめ最強スキル(バトル/パッシブスキル)について書いていきたいと思います。

おすすめ最強スキル

まず、本作では北帝国と南帝国にある特定の石像と会話+指定された条件を達成することで解放されるエクストラスキルが6種類あります。

さらに、解放されたEX Skillの特定のスキルは西帝国と東帝国にある石像と会話することで修得可能になり、それらのスキル修得後に解放されるスキルも存在します。


デバファー奥はないですが、最終的にスキルマップはこんな感じになります。

一応、別記事にてEX Skillの効果一覧や解放条件をまとめているので気になる方は下記を参考にして見て下さい。
エクストラスキルの解放条件と石像の場所
隠しエクストラスキルのスキル効果一覧

EX Skillのバフ効果

EX Skill バフ効果
アタッカー 攻撃力+10%
ディフェンダー 防御力+10%
バファー 効果範囲+100%
バーサーカー 攻撃力+20%、防御力-10%
スカウト SPリジェネ+3
エフェクター 支援スキル消費SP-25%
デバファー 特殊命中率+10%
ヒーラー 与HP回復量+50%
タンク 防御力+20%、攻撃力-10%

見逃しやすいですが、各EX Skillはセットすることで味方の行動に影響を与える他、EX Skillに対応したバフ効果を得ることも出来るので確認しておきましょう。

バフ効果はステータス画面右上のバフリストから確認出来ます。

そして、下記からが個人的におすすめのパッシブスキル/バトルスキルになります。

 

パッシブスキルのおすすめ

スキル名 効果
再生者の素養 EX Skill:ディフェンダー
HPリジェネ+2%
茨の術師 EX Skill:バファー
アーツゲージリジェネ+3
致命の一撃 EX Skill:スカウト
クリティカル威力+30%
哄笑する蹂躙者 EX Skill:バーサーカー
単体判定の攻撃を複数判定の攻撃にする
影の闘争者 EX Skill:バーサーカー
攻撃力+20%、防御力-20%
双璧を成す者 武器スキル:片手直剣
スキル威力+15%、神聖術威力+15%
強者の法則 武器スキル:弓
リスク値+100%
卓越した観察眼 武器スキル:弓
経験値+10%

私が個人的におすすめだと思うパッシブスキルは上記で、この中でもHPリジェネ効果のある「再生者の素養」は必ずセットしています。

残りの3つに関しては攻撃力増加やスキル威力をアップするパッシブスキルを重視しており、最終的には下記のパッシブスキルの組み合わせが多いです。
・再生者の素養
・双璧を成す者
・致命の一撃
・強者の法則

その他、「卓越した観察眼」はレベル上げを意識する時にセット、「哄笑する蹂躙者」は使用武器によりますが、刀と相性が良い印象で私の場合は刀装備時にセットしていました。

また、「茨の術師」と「影の闘争者」も強力な効果なのでおすすめに入れておきました。

スポンサーリンク

バトルスキルのおすすめ

スキル名 効果
闘志の咆哮 EX Skill:バファー
効果時間60秒、RECAST180秒
範囲内の仲間の攻撃力+20%
戦いの血統 EX Skill:アタッカー
効果時間60秒、RECAST180秒
スキル威力+15%、クリティカル耐性+20%
意識の崩壊 EX Skill:アタッカー
効果時間10秒、RECAST300秒
対象の意識を刈り取りHAZARD状態にする
守護者の茨 EX Skill:ディフェンダー
効果時間60秒、RECAST240秒
防御力を攻撃力に変換+30%
覚醒 EX Skill:スカウト
効果時間30秒、RECAST300秒
アーツゲージ+1000
鬼神応変 EX Skill:スカウト
効果時間30秒、RECAST240秒
クリティカル率+35、チェインバーストダメージ+10%
剣華の烙印 EX Skill:スカウト
効果時間60秒、RECAST240秒
チェインバーストレベル4解放
石火之機 EX Skill:スカウト
効果時間60秒、RECAST240秒
一人チェインバーストが可能になる
神威の領域 EX Skill:エフェクター
効果時間60秒、RECAST420秒
自らに付与された効果を陣地として10秒地面に設置
バトルスキル使用時バフ設置
精霊の輪舞 EX Skill:ヒーラー
効果時間5秒、RECAST300秒
範囲内の味方のHPを瞬時に回復(HP+75%)

バトルスキルは様々な効果がありますが、こちらも攻撃系を重視して決めています。

この中でも特におすすめなのはアーツゲージを瞬時にMAXに出来る「覚醒」です。


本作ではバトルスキルのRECAST時間は各キャラクター毎に異なるため、「覚醒」を全てのキャラにセットすることでアーツゲージを連続で最大にすることも出来ます。

簡単に言えば操作キャラで「覚醒」を使用して「フィニッシュアーツ」使用⇒キャラを切り替えて「覚醒」使用⇒キャラを戻して「フィニッシュアーツ」使用⇒キャラを切り替えて「覚醒」使用という感じですね。

アリスやユージオの「リリース・コレクション」「エンハンス・アーマメント」も連続使用が可能なので、「覚醒」に関しては必ず修得しておくのがおすすめです。

その他のスキルに関して言えばメイン操作キャラクターは「闘志の咆哮」「戦いの血統」などの攻撃力、スキル威力などを上昇出来るものをセットするのが良いです。


また、エフェクターから修得出来る「神威の領域」は自身に付与されているバフを陣地として地面に設置する効果があります。

これは地面に設置した陣地に仲間が触れるとそのキャラに付与されているバフが仲間キャラに付与され、さらに効果時間も初期に戻るという強力な効果です。

RECASTが長いのが難点ですが、メイン操作キャラではない仲間キャラに「神威の領域」+強力な単体バフ×3をセットして戦闘中に切り替えて全スキル発動⇒バフ設置⇒操作キャラに戻して陣地に触れてバフ付与といった戦い方も可能です。

ということで、上記のような感じで戦闘に慣れて来た頃には操作キャラのみではなく、仲間キャラクターのバトルスキルもしっかり考えてセットすると効率良く戦えるようになります。

装備のスキル効果の違い

私は最初スキル効果に違いがあると思っていなかったので同じような方のための補足ですが、装備に付いているパッシブ/バトルスキルはスキルマップで修得するスキルよりも効果時間が長かったり効果上昇量が高いものがあります。

そして、鬼神応変は通常スキルだと効果時間が短く使い勝手が悪いのですが、チャプター2-3で発生するクエスト「危険?な旅行-無謀な亭主-」の報酬「地力の腕輪」に付いているスキルだと効果時間が120秒と性能が高いです。

ただし、使用するための消費SPが50から100に上がっています。

参考までに別スキルで言えば、「剣華の烙印」が北の洞窟の宝箱から修得出来る「黒閃の衣」だと、使用するための消費SPが100から300に上昇する代わりに効果時間180秒、RECAST180秒と性能が高いなどですね。


さらに装備に付いているスキルとスキルマップから修得出来るスキルは別スキル扱いなので、同一スキルを2個セットすることも可能です。

装備のスキルはパレットのスキルセット画面の一番下「その他」の項目にあります。

そのため、強力な単体バフのバトルスキルが付いている装備は仲間に装備してエフェクターの「神威の領域」と組み合わせるなどすれば強力だと思います。

全てのスキルを試したわけではないので別スキルで強力なスキルがあれば追記します。

関連記事はコチラ
料理の生成場所とレシピ・効果一覧
おすすめレベル上げ・経験値稼ぎ
武器熟練度の効率の良い上げ方

ソードアートオンラインアリシゼーションリコリス 攻略メニュー

以上で『ソードアートオンラインアリシゼーションリコリス』の個人的おすすめ最強スキルについてを終わります。