今回は『フォールアウト76(Fallout76)』の設計図などについて書いていこうと思います。

本作では作業台毎に製作できるアイテムも異なり、ほとんどのアイテムは設計図を使用しなければ作製する事ができません。

そこで今回は、『フォールアウト76』の設計図の集め方や各作業台についてまとめていきます。

スポンサーリンク

作業台

フォールアウト76

本作の作業台は、
・C.A.M.P.とワークショップ
建設物の作成と配置
・クッキングステーション
料理の作成
・武器作業台
武器の作成や改造、修理
・アーマー作業台
アーマーの作成や改造、修理
・細工師の作業台
弾薬やグレネード、地雷などの作成
バルクの作成
・ケミストリーステーション
薬物の作成
・パワーアーマーステーション
パワーアーマーの改造

アイテムの解体はどの作業台でも行う事ができ、武器をケミストリーステーションで解体する事も可能です。
(C.A.M.P.とワークショップで解体はできない)

×でクラフト、□で解体、△で改造&修理。
クラフトは1人のプレイヤーしか使用できないので、他プレイヤーが作業台を使用中は使用する事ができません。

スポンサーリンク

設計図とレシピ

最初から作成できるアイテムは少なく、ほとんどのアイテムは設計図(料理や薬物の場合はレシピ)を入手する事で作成が可能になります。

設計図やレシピは、
クエスト報酬
・各地に落ちているものを拾う
・敵から奪う
・取引
などの手段で入手する事ができます。

メインクエストやサイドクエストの報酬となっているものは固定で入手する事が可能ですが、大抵の設計図はランダム入手となるようです。

フォールアウト76

例えば、建設物の設計図はワークショップ獲得クエストや防衛クエストの報酬で設計図を確率で入手する事ができます。

フォールアウト76
また、各地に落ちている設計図は他プレイヤーにも表示されており、誰かが入手すると消えてしまう仕様になっているため、時間経過で復活する設計図を早い者勝ちで探すというイメージ?だと思います。

フォールアウト76

他にも倒した敵が持っている場合もあり、ベンダーから購入できる設計図は結構ありました。

 

設計図の使用

設計図は入手しただけでは意味がありません。

Pip-BoyのITEM→NOTESの欄に入手した設計図があるので、×ボタンで使用するとその設計図を消費して設計図のアイテムの作成が可能になります。

また、同じ設計図を入手する場合もあり、既に覚えている設計図を使用しても消費されず、重量が0.25と地味に重いので誰かに譲るなりして手放しましょう。

ジェネレータ核融合の設計図と発電所修理クエスト
ベンダーの場所や商人(NPC)との取引
ワークショップで核物質やギアなど資源を稼ぐ方法
ワークショップの獲得と所有権

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』の設計図や作業台についてを終わります。

スポンサーリンク