真三國無双8攻略 ストーリーとフリーモードの流れやデータの引き継ぎ要素

今回は『真三國無双8』のストーリーモードの流れについて書いていこうと思います。

本作は史実を元にしたストーリーとなっているため、勢力毎のストーリーも本筋は変わりません。

そこで今回は、『真三國無双8』のストーリーモードの流れやデータの引き継ぎ部分についてまとめていきます。

スポンサーリンク

真三國無双8 ストーリーモード

WS000017

上述したように、本作は史実を元にしたストーリーとなっており、ストーリーモードは全部で13章あります。

各勢力毎のストーリーは
魏、呉、蜀、晋、呂、董、袁、黄、南、左の10となっています。

プレイアブルキャラクターはそれぞれ個別のストーリーモードとなっていますが、基本的に任務内容は同じ勢力同士のもので変わりはありません
そしてストーリー中に亡くなったキャラクターなどは、そこでストーリーが終了となるため、例えば曹操だと魏軍ストーリーの第八章でエンディングとなります。
(魏のストーリーモードは第11章まで存在)

誰でもいいので一度でもストーリーモードをクリアするとフリーモードが解放されます。
フリーモードでは好きなキャラクターで好きな章を選んでプレイする事が可能です。

ただし、一度でもクリアしているストーリーしかプレイする事はできません。

装備やアイテム、所持金などは全キャラクターで共通となっており、他のキャラクターで入手した装備品を新しくプレイするキャラクターで使用する事も可能です。

セーブをする際は、プレイヤーデータとストーリーデータで分かれており、プレイヤーデータが所持アイテムや所持金など
ストーリーデータが各キャラクターの進行状況となります。

そのため、ストーリークリア前に新しいキャラクターでストーリーを始めても前のキャラの進行状況はセーブされているので、キャラクターを変えたから最初からになるという心配はありません。

真三國無双8 攻略メニュー

以上で『真三國無双8』のストーリーモードとフリーモードについてを終わります。

スポンサーリンク

3 Responses to “真三國無双8攻略 ストーリーとフリーモードの流れやデータの引き継ぎ要素”

  1. 匿名 より:

    すいませんが質問です。
    魏で11章までいく場合、どの武将でプレイすれば行けますでしょうか?

    • ディーン より:

      申し訳ないですが、ストーリーモードはまだ終わっていないのでちょっと分からないです。

    • 匿名 より:

      まだ確認してないけど、(活躍した時代から考えて)満寵なら11章まで行けるはずです。

コメントを残す