仁王攻略!彼岸への想いと鬼女戦や木霊の場所など

今回は『仁王』の攻略について書いていこうと思います。

『仁王』は高難易度の死にゲーということで、『ダークソウル』などに近いアクションゲームです。

そこで今回は、『仁王』の彼岸への想いの攻略についてまとめていきます。

仁王攻略 伊賀越え、彼岸への想い、穢土の城、名匠の行方の木霊の場所一覧
木霊の場所は中途半端なので、上記の記事を合わせて参考にして下さい。

スポンサーリンク

仁王 彼岸への想い 攻略

・開始地点を道なりに進むと分岐地点 

・左の坂を上がると常世から刀持ちの鬼出現

・坂を上がった先に斧持ちの鬼
小屋の中に大きい宝箱
鬼の近くの岩を落とすと下にいる敵を一掃できる

・岩の落ちた坂を下って行き、左の水辺の通路を進む
右の通路を進むと↑の分岐右の坂道の途中と繋がる

滝裏の洞窟に入ると行き止まりで大きい宝箱

・滝裏の洞窟の先の坂道を進むと再び鬼と岩がいるので、岩を攻撃して下の敵を一掃
岩のある場所を右に行くと温泉

・岩の転がった坂を下って左の火車が転がっている通路を進んでいく

・左の小屋に傘の妖怪が2体、右の坂を登った所の木を倒すと開始地点の分岐地点右の坂下のエリアへショートカット

・小屋の先を真っ直ぐ進むと常世から一つ目の妖怪

・常世の先の赤い扉を開けて右へ進む
左の扉は鍵が掛かっていて開かない

右にある寺の扉を開けて中に入ると常世から斧持ちの鬼
常世近くには鍵の掛かった扉
下記「清瀧寺の鍵」入手後に開けると大きい宝箱

・右側の階段を降りて坂を下っていくと社

・社から真っ直ぐ進んだ所の広めのエリアへ行くと常世から烏天狗
倒すとその先の建物の扉が開いて大きい宝箱×2

烏天狗は攻撃速度が速いので、回避よりも攻撃をガードしてから攻撃を与えていくと良い

・社と烏天狗エリアの真ん中にある階段から先へ進む

・道なりに進んで行くと常世から刀持ちの鬼
鬼の奥に火薬玉を投げてくる敵がいるので注意

・火薬玉を投げてくる敵近くの遺体から「清瀧寺の鍵」入手

スポンサーリンク

・寺まで戻って鍵の掛かった扉を「清瀧寺の鍵」で開ける
遺体のあった見張り台から飛び降りて行くとショートカットで戻れる

・「清瀧寺の鍵」で扉を開けて進んだ先の扉を開けるとイベント
「清瀧寺の鍵」の扉を開けてすぐ右に木霊

鬼女と戦闘
両腕の長い爪でなぎ払うように攻撃やジャンプして落下攻撃、前方に火炎ブレスなどをしてくる
一撃の威力が高いので、しっかりガードと回避をしながら戦う
落下攻撃はガードしてもダメージを受けるのでなるべく回避できるようにする

攻撃する時は敵の体の下に潜り込むような感じで攻撃すると良い

体力が減ると常世をフィールド全体に発生させたり、爪による高速の連続攻撃をしてくるようになる
落下攻撃はふわっとする感じで落ちてくるのでタイミングを合わせられるようにイメージしておくと良い

・倒すとイベント
守護霊「玉兎」入手
逢魔が時ミッション「血濡れの地獄花」開放

仁王 攻略メニュー

以上で『仁王』の攻略についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す