今回は『ライザのアトリエ2』のフェイタルドライブについて

フェイタルドライブは戦闘中に各キャラ1回まで発動できる必殺技です。
全てのキャラクターでフェイタルドライブを発動する事でトロフィー「フェイタルラッシュ!」を獲得できます。

そこで今回は『ライザのアトリエ2』のフェイタルドライブと時空の天文時計についてまとめていきます。

フェイタルドライブ

まずフェイタルドライブは各キャラクターLv50に到達すると使用できるようになります。


習得後はタクティクスレベルが5時の待機中に〇を長押しでフェイタルドライブが使用できますが、フェイタルドライブは各キャラ戦闘中に1回のみ、使用後はタクティクスレベルが1に戻ってしまいます。

キャラ 効果
ライザ グランシャリオ
敵単体に魔法ダメージを与える
クラウディア ホワイトレクイエム
敵全体に魔法ダメージを与え、物理耐性と魔法耐性を1段階ずつ低下させる
タオ 奥義・朧月
敵単体に物理ダメージを与える。
対象に付与されている状態異常の深度を最大まで上昇させ、効果時間をリセットする
パトリツィア フローレスデザイア
敵単体に物理ダメージを与える。攻撃が確定でクリティカルになる
クリフォード アブソリュートケージ
ランダムな敵に10回物理ダメージを与える。
攻撃が当たった回数に応じて、敵の全ステータスを低下させる
セリ エタニティブルーム
敵全体に魔法ダメージを与える。
木精を消費し、そのレベルに応じてダメージが増加する
レント アインツェルカンプ
敵単体に物理ダメージを与える
スポンサーリンク

時空の天文時計

時空の天文時計は前作にもあったタクティクスレベルを瞬時に上げられる強力な補助アイテムです。

レシピはクリミネアを「アルクァンシェル」でレシピ変化させる事で習得可能

アルクァンシェルは研磨剤→パールクリスタル→アンバーライト→スピリナイト→セイントダイヤ→アルクァンシェルとレシピ変化させていく事で作成できます。

また、宝石系のレシピ変化に必要な「聖樹結晶」はミラージュラントなどの結晶の付いた木からサイレントシックル(採取ランク3)、「七煌原石」は北の大地の虹色結晶からブルーフラムロッド(採取ランク3)で採取可能です。

時空の天文時計の効果は、
効果1「時空を~」:行動順を手前に大きく寄せ、良性状態の効果時間を延長する
効果2「未来に~」:タクティクスレベルが上昇する(最大を超えて上昇しない)
効果3「全能力アップ」:攻撃力、防御力、素早さが上昇する
効果4「回避率アップ」:回避率を上昇する

全て発現すれば非常に強力な補助アイテムとなるわけですが、効果発現は結構難しいので「アルクァンシェル」に「影響拡大+」などを発現すると良いです。


そして上記の効果2「未来に干渉する」を発現(氷のエッセンスが必要)する事で、1回の使用でタクティクスレベルを3上昇できるため、戦闘開始後にタクティクスレベルが2になった段階で使用すれば即座にタクティクスレベルを5にする事ができます。

ただし、初期CCは7と高め、エーテルコアを素材に最大で-2、永久機関の特性を付ければCCを4に低下もできますが、エーテルコアは賢者の石の作成にも必要になるので使用時は注意。
無限ジェム稼ぎと古の賢者の石のレシピ・エーテルコアの入手法

ちなみに、ライザのコアクリスタルのコアチャージの最大値を15まで強化して初期CCを5まで上げると使いやすくなります。

ライザのアトリエ2 攻略メニュー

以上で『ライザのアトリエ2』のフェイタルドライブと時空の天文時計についてを終わります。