今回は『バイオハザードRE:2(リメイク)』のリッカーについて書いていこうと思います。

リッカーはシリーズお馴染みのクリーチャーで視覚が無い代わりに聴覚が優れているという敵です。
強力な爪や舌による素早い攻撃は回避しずらくまともに戦うと苦戦を強いられる場合もあります。

そこで今回は、『バイオハザードRE:2』のリッカーの出現場所や対策についてまとめていきます。

スポンサーリンク

リッカー

まずリッカーの出現場所は、
1,警察署2階のS.T.A.R.S.オフィス前廊下
2,警察署2階の美術室
短い杖を取ると天井から出現
3,警察署3階の西倉庫
バリケードを「信管」で破壊すると出現
4,警察署1階の備品保管室前廊下
(警察署地下から戻ってきた後)
5,警察署1階の資料室前廊下
(警察署地下から戻ってきた後、2ndシナリオだと初期から)
6,研究所イーストエリアのラウンジ
低温実験室付近に近付くと出現
7,警察署地下の犬舎と犬舎前廊下
(クレア編)
8,警察署1階の被疑者取調室
(クレア編で「箱」を取るとガラスを突き破って出現)
になります。
(他にも出現場所があるかもしれません)

 

リッカー 対策

リッカーは視覚が失われているクリーチャーなので、歩き移動をしていれば気付かれる事はありません
ただし、歩き移動でも近付くと警戒態勢に入り、少しずつ近付いてくることがあり、リッカーに触れてしまうと気付かれます。

リッカーの無警戒/警戒/戦闘態勢の切り替えがかなり極端なので、基本的にはリッカーのいるエリアのドアを境目に歩き移動に切り替えればOKです。
もし走りすぎて気付かれた場合でも一旦前の部屋に戻ればリッカーが無警戒に戻ります。

リッカーは基本的に2度通らなくても良いエリアで出現する場合が多いため、リッカーを倒さなくてもスルーするだけで大丈夫な場合の方が多いです。
ただ、どうしても倒したい場合はショットガンやグレネードランチャーなど強力な武器で素早く仕留めましょう。

特にクレア編だとグレネードランチャーの「硫酸弾」を使用する事ですぐに倒す事ができます。
また、リッカーは部屋移動ができないため、近くの部屋のドアを開けた状態で攻撃すると比較的安全に倒せます。

バイオハザードRE:2(リメイク) 攻略メニュー

以上で『バイオハザードRE:2』のリッカーについてを終わります。