今回は『バイオハザードレジスタンス』のアプデ情報まとめについて

最近ニコライが参戦という事で久しぶりにプレイしてみたところ、装備ランク制限撤廃などアプデによって一部のシステムが大きく変わっていました。

そこで今回は、『バイオハザードレジスタンス』のアップデート情報についてまとめていきます。

アップデートまとめ

2020年5月23日までのものです。

2020年4月17日

サバイバーに「ジル・バレンタイン」が参戦

2020年4月24日

・プレイヤーマッチングに関する再調整
・デイリーミッションの内容の見直し、マスターマインド専用ミッションの削除
・RPブースター10個無料開放

2020年5月15日

マスターマインドに「ニコライ・ジノビエフ」が参戦

機能変更や不具合修正

機能変更 ・クイックマッチでランダムを選ぶとRPボーナスが貰える
・装備枠、装備ポイント上限、装備ボックスのランク制限を撤廃
・獲得したRPが規定値より低い場合、RPブースターを使用しても消費しない
・マスターマインドのキャラクターとデッキ編集の制限を撤廃
・マッププリセットの解放条件は任意のマスターマインドをランク5にすることに変更
・サバイバーでマッチング中、それぞれのサバイバーが部屋に参加する時に弾かれる状況を軽減するための機能を追加
・Steam版のリザルト画面でプレイヤーのプロフィールをチェックできる機能を追加
不具合修正 ・ヤテベオが擬態すると死亡する不具合を修正
・持続系フィーバースキルを使ったらすぐクールダウン時間がカウントし始める不具合を修正
影響を受けるキャラ:ジル、ベッカ、サミュエル
・アネットのアルティメットスキル「憤怒」を選択している時に特定の状況でクールダウン時間が短縮される不具合を修正
・特定の状況で「粘液拘束弾」を撃たれると操作できなくなる不具合
・マッチング成功後に誰かが抜けて再度クイックマッチするとマッチングできない不具合を修正
・ジル脱出時の動作を修正
バランス調整 ・「粘液拘束弾」の能力を下方修正
・「電磁シールド」の持続時間減少
・スペンサーのスキル「モジュール活用術」の効率を低下
・「省エネ運転」の消費コストが1→2
・一部銃器の監視カメラを無効化する値を下方修正
・「ミックステープ」と「叡智の書」の能力を下方修正
・ヴァレリーのフィーバースキル「スプレー銃」のクールダウン時間を延長
・アネットの「突然変異」の強化効果を下方修正
・クリーチャーの自動回復の量を下方修正
・「EMP弾」の効果量を下方修正
・ヤテベオのスタンしやすさを調整
スポンサーリンク

2020年5月22日

ニコライが強すぎるとの事から銃器系が下方修正+クリーチャーが少し使いやすくなるアップデートが来ました。

バランス調整 ・マスターマインドの監視カメラに搭載した銃器を無効化させた際に増えるタイムカウントを上方修正(20秒)
・一部のクリーチャーを倒した際に増えるタイムカウントを下方修正
(ゾンビや這いずりなど一部のクリーチャーが10秒→5秒)
・マスターマインドのマシンガンに撃たれた際に減少するタイムカウントを下方修正(1秒→0.5秒)
・粘液拘束弾と風圧砲に撃たれた際に減少するタイムカウントを下方修正(5秒→3秒)

 

アプデ内容の感想

ニコライの弱体化は納得ですが、総合的に見るとマスターマインドの弱体化が目立っており、マスターマインドを使用している側からすると辛い現状ですね。

サバイバー側は自分が使用しているサバイバーの特性を理解しているのか、単独行動を控えて連携を心掛けているかによって勝率は大きく変わってくると思うので、個人的には初心者サバイバーが多いせいでマスターマインド側が弱体化されている感もあります。

クリーチャーを倒された時の制限時間延長の下方修正は遅すぎるくらいですし、バランスを調整するのであれば閃光手榴弾の硬直時間やサバイバー側の爆発系武器、クリーチャー自体の強化などを行ってほしいところです。

マスターマインド側がクリーチャー使わないデッキをメインにしてきた事でレジスタンス自体が面白くなくなったとの声も多いようなので、クリーチャーを極端に強化した方がサバイバーとマスターマインドどちらも楽しめるゲームになるんじゃないかなとも思いますね。

実際私もマスターマインドでプレイする事が多いですが、クリーチャーは弱過ぎて使う気になりませんし。
後はサバイバー側にフレンドリーファイアを有りにするなど。

まあ非対称型の対戦ゲームはバランス調整も難しいと思うので今後のアプデで良くなっていくことを祈ります。

後は現状だとマスターマインド側に新規が入りにくい(低ランクだと勝ち目が無いうえにランク上げが怠い)ので、RP消費でロックされているスキルやスキルカードをアンロックできる機能が欲しいところですね。

バイオハザード レジスタンス 攻略メニュー

以上、『バイオハザード レジスタンス』のアップデート情報についてでした。