今回は『バイオハザードレジスタンス』のニコライの使い方について

ニコライは5月15日のアップデートにて実装されたマスターマインドで、銃器特化+強力なB.O.W.「ネメシス」をスレイブ出来ることから個人的には最強MMです。

そこで今回は、『バイオハザードレジスタンス』の ニコライのおすすめデッキや使い方についてまとめていきます。

ニコライの特徴

まずニコライは銃器/追跡という事で銃器特化のキャラクターとなっています。

アルティメット
無慈悲 サバイバーがターゲット化、または倒されるとネメシスの基礎クールダウン時間が短縮(重複可)
追跡者 ネメシスをスレイブ化している間、全てのサバイバーを自動でターゲット化し、「加速」の基礎クールダウン時間が短縮
根絶 「殲滅」使用時、無敵状態になり与えるダメージが大幅に増加する
パッシブ
追跡弾 銃器による攻撃を受けたサバイバーをターゲット化できるようになる
血痕 体力が75%未満のサバイバーを自動でターゲット化する
捕食者 感染したサバイバーを自動でターゲット化する
パッシブ2
銃器強化 銃器系カードのコストが1低下する
マガジン拡張 銃器の弾薬数と使用可能時間が増加
バイオテロ すべての銃器に感染能力を与える
専用カード
レーダーパルス 全てのサバイバーをターゲット化できるレーダーパルスを起動
自動強化ライフル 標的を自動で攻撃する強化ライフルをカメラに搭載
銃器無制限モジュール 手札にある間、銃器の使用可能時間が無制限になる。
専用カード2
強化トラバサミ 通常よりも脱出が困難な強化型トラバサミを配置
自動マシンガン 標的を自動で攻撃するライトマシンガンをカメラに搭載
徹甲弾 高いダメージを与える銃を監視カメラに搭載する

 

おすすめ編成

おすすめスキル

スキル 効果
根絶 「殲滅」使用時、無敵状態になり与えるダメージが大幅に増加する
追跡弾 銃器による攻撃を受けたサバイバーをターゲット化できるようになる
マガジン拡張 銃器の弾薬数と使用可能時間が増加
専用カード 効果
レーダーパルス 全てのサバイバーをターゲット化できるレーダーパルスを起動
自動マシンガン 標的を自動で攻撃するライトマシンガンをカメラに搭載

おすすめデッキ・装備

装備 効果
水冷式ラジエーター(コスト8) 監視カメラの耐久度が上昇し、修復時間も大幅に短縮する
大口径バレル3(コスト6) 銃器によるダメージが大幅に増加する
改造ギア2(コスト2) 銃器の組み立ておよび解体にかかる時間が短縮する
強化ベアリング(コスト3) 監視カメラの回転速度が上昇する
デッキ編成 1.這いずりゾンビ
2.クイックドロー
3.コピースキル
4.ライフル
5.強化ライフル
6.マシンガン
7.風圧砲
8.粘液拘束弾
9.電磁シールド
10.高効率モジュール(銃器)

デッキは銃器特化で自動銃器は専用カードの「自動マシンガン」のみです。

「強化ライフル」と「自動ライフル」で悩んだのですが、現時点では「自動ライフル」は死角に入られたりと上級プレイヤーにはあまり効果がないので「強化ライフル」を使用

「レーダーパルス」はクールダウン短縮の「無慈悲」ではないので効果に期待しているわけではなく、単に手札の回転率を上げるために一番低コストだからというのが理由です。

ネメシス短縮デッキ
また、装備「大口径バレル3」を「メンテナンスマニュアル2」に変更、「強化ライフル」を「アルティメットスキルモジュール」に変更してネメシスのクールダウンを大幅に短縮するネメシス特化のデッキも強力です。

銃器特化だとネメシスは1試合に2回、多くて3回ですが短縮特化だと空き枠が2枠なので手札事故の可能性が出ますが、ネメシスは3回~4回は出せるようになります。

現状だと「殲滅」のネメシスは非常に強力ですし、カメラ意識の高いサバイバー相手であればネメシス特化のデッキの方が強力な印象もありますね。

 

立ち回りのコツ

※参考動画(プレイ動画)

ニコライはMMの中でも勝率が非常に高く、上記の装備・スキル編成であれば2020年8月のアプデ以降でも勝率は大体9割なのでMMの中でも最強だと感じています。

デッキ編成は銃器特化で主に低コストである「ライフル」「風圧砲」「粘液拘束弾」をメインに使用して制限時間を削っていく戦い方になります。

特に「風圧砲」と「粘液拘束弾」は低コストで使用出来る上に、複数のサバイバーにヒットさせることで-3秒~最大で-12秒も制限時間を削ることが可能です。

さらにニコライのパッシブスキル「マガジン拡張」により、他のMMであれば1発しか撃てない「風圧砲」と「拘束粘液弾」を2発使用可能、コピースキルも利用すれば最大4発撃つことも出来ます。

また、単独行動プレイヤーなどは小部屋に入ったらドアをロック「粘液拘束弾」⇒「ライフル」や「粘液拘束弾」⇒「マシンガン」で割と簡単にダウンさせることも出来るのでガンガン狙っていきましょう。

ただし、「風圧砲」と「粘液拘束弾」による時間稼ぎの方が重要なので、残りエネルギーは確認しておき、「マシンガン」と「強化ライフル」は残量が多い時のみ使うのが良いです。

手札に来る度に使用しているとすぐにエネルギー残量が空になることも多いので、私の場合は使うことよりも「クイックドロー」で交換することの方が多い感じですね。

そして、ニコライを使用時の一番の注意点としては起動中のカメラを極力破壊させない事です。

これが非常に重要で、起動中の監視カメラや銃器搭載カメラを破壊されると制限時間が+10~20秒増えてしまうので、カメラが破壊されそうになったら必ずR1orL1でカメラを切り替えましょう。

銃器起動中にジャニアリーのスキルを使用されたとしても「改造ギア2」を装備しているので即解体して切り替えればギリギリ間に合います。

警備装置部屋などだと焦ってしまうかもしれませんが、電磁シールドが無い場合は素直に諦めて次の部屋に移動、ドア開け時を狙って風圧砲や粘液→マシンガンなどを狙ってとにかくカメラを破壊させない、HPの低いサバイバーを狙ってダウンさせる、銃器を当てて制限時間を減らす事を意識して戦えば安定して戦えると思います。

とは言え、「インスタント」をフェイントで使用したりカメラ意識が高く全員がカメラ破壊or耐久ギリギリ調整を狙ってくる場合はカメラをあえて破壊させて手動修復⇒シールド展開中の攻撃といった流れも重要になります。

スポンサーリンク

ネメシスの使い方

ジャブ
右左右左と連続使用可能
× 触手
視界に捉えている範囲内の敵?の足元から触手で攻撃
R1 加速
範囲内のサバイバーを怯ませる咆哮の後で一定時間ダッシュ移動が可能
殲滅
1発のみのロケットランチャーを撃てる

ネメシスは他のマスターマインドのアルティメットスキルと比べて非常に強力です。

アプデで追加されたアルティメットスキル「根絶」を使用することでロケットランチャー使用時は無敵状態(タイローンの蹴りや閃光など全て無効)になり、ダメージも大幅に増加するので基本サバイバーを一撃で倒せます。

元々はクールダウン短縮の「無慈悲」を使用していたのですが、無敵化+ロケランの威力が凄まじいため現在は「根絶」一択という印象です。

ネメシスのコツとしては加速と殲滅を上手く使いこなすという感じですかね。
ジャブはある程度巻き込めるので加速→密着してジャブ連打やロケランでの遠距離攻撃がメイン。

画面上にサバイバーが多かったり、遠く離れたサバイバーがダウン中のサバイバーを復活させようとしている時は即座に「触手」で攻撃しましょう。

関連記事はコチラ
全マップの特徴とプリセット編集
キャラクターカスタマイズと装備ポイントやスキルカード
アルティメットスキルの操作方法と特徴

バイオハザード レジスタンス 攻略メニュー

以上、『バイオハザード レジスタンス』のニコライについてでした。