今回は『シタデル』のテイムモンスターの管理について

本作ではフィールド上にいる動物やモンスターをテイムすることが出来ます。
ただ、『ARK』や『コナン』とはテイム生物のシステムが少し違いました。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のテイム生物の忠誠時間や餌の与え方、命令の種類などの管理方法について書いていきたいと思います。

生物のテイムとマップ表示

まず、本作ではフィールド上にいる生物を4体までテイムすることが出来ます。
テイムした生物はインベントリのテイム画面から管理が可能

モンスターのテイム方法や騎乗については別記事でまとめています。
モンスターテイムのやり方とテイム魔法「パシファイ」
モンスターの騎乗と飛行・鞍の作成や装備


テイムした生物はテイム画面からマップ表示が可能で、テイム画面のモンスター右下にある「マップに表示する」にチェックを入れることでマップ画面にアイコンが表示されるようになります。

 

テイム生物の忠誠時間と餌の与え方

そして、本作ではテイムした生物に忠誠時間(最大336時間?)が存在していて、忠誠時間が尽きるとモンスターが自動的に野生に戻るため注意が必要です。

そのため、忠誠時間を把握しないでテイムしたモンスターを放置していると「モンスターがいつの間にか消えた」という状況になってしまうこともあります。

テイムしたモンスターの忠誠時間は管理画面から確認出来ます。
※画像赤枠の右側が最大時間で左側が現在の忠誠時間

忠誠時間を延ばすためにはテイムしたモンスターに餌を与える必要があり、餌は食料系アイテムであれば基本的に何でもOKです。


食料アイテムの説明欄に「モンスターの保管庫に置くと、忠誠時間が~分間延長される」と書かれているので、それらの食料であれば与えることで忠誠時間が延長されます。


モンスターの保管庫は近付いて□でインタラクト⇒上の袋アイコンから開けます。
保管庫を開いてから所持品の食料をモンスターの保管庫に移動すると自動的に消費され忠誠時間が延長される、という感じです。

テイムした直後のモンスターは基本的に忠誠時間がかなり短めに設定されているみたいなので、モンスターをテイムした後は食料をある程度与えておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

テイムモンスターへの命令と無抵抗

最後にテイムしたモンスターへの命令ですが、本作の命令は大きく分けると3種類あります。

命令 効果
攻撃的 プレイヤーorテイム生物が戦闘を開始すると攻撃を始める
モンスターがエリア内(玉座の範囲)にいるプレイヤーとモンスターに積極的に攻撃する?
防御的 プレイヤーorテイム生物が戦闘を開始すると攻撃を始める
受動的 攻撃されても攻撃しない(無抵抗状態)

上記3種類の基本的なスタンス+プレイヤーに追従or待機という感じですね。

モンスターにインタラクトして命令を変更する場合は、左側の手のアイコンで「待機+攻撃的or防御的or受動的」の命令、右側の矢印のアイコンで「追従+攻撃的or防御的or受動的」の命令が出せます。


また、インベントリのテイム画面からもモンスターへの命令が可能で追従、待機、攻撃的、防御的、受動的の全ての変更が可能です。

関連記事はコチラ
拠点の作り方と玉座・扉の付け方や建築物の解体
武器の種類や特徴に装備の特性とレア度について
アイテム保管箱の作り方と保管キャビネット
回復の泉・マナの泉・活力の泉の効果と作り方

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のテイムモンスターの管理についてでした。