今回は『シタデル』の不安定な宝石について

不安定な宝石は比較的簡単に作成できる攻城ダメージ付与のエンチャント材料です。
PvPで他プレイヤーと争う場合は必須のアイテムとなります。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の不安定な宝石の集め方について書いていきたいと思います。

不安定な宝石


まず不安定な宝石は魔法をエンチャントする時に材料として入れる事で、その魔法に攻城ダメージを1%まで付与する事ができます。

錬金釜でレベル15になると作成可能。
必要素材はアメジストクリスタル×4、完全なルーンジェム×4、フェアリーダスト×5となります。

攻城ダメージとはPvPサーバーで他プレイヤーが所有している建築物へダメージを与える事ができるため、攻撃を続けて建材の耐久値を0にする事で破壊して拠点内に侵入する事が可能です。

攻城ダメージと建築物の破壊についてはこちらの記事を参照して下さい。
攻城ダメージの付与と建築物への攻撃・破壊方法

その他、攻城ダメージを付与できるエンチャント材料として「破壊のエリクサー」というものもありますが、破壊のエリクサーの作成には不安定な宝石が2つ必要+集めるのが面倒な植物「カルティストリーフ」が50必要になります。
そして破壊のエリクサーは攻城ダメージを2%まで付与(不安定な宝石2つ分)するものなので、実際のPvPサーバーでは不安定な宝石による攻城ダメージ付与が一般的です。

ちなみに、不安定な宝石は重さが8程度と非常に重いので、使用する時に作成するようにした方が重量の節約になります。

スポンサーリンク

必要素材の入手法

アメジストクリスタル 紫結晶から直接採取、鍜治場で貴石×4、光明のエッセンス×2で作成
完全なルーンジェム 鍜治場でルーンクリスタル×3で作成、ルーン抽出機で生産など
フェアリーダスト スプライトからドロップ

面倒なのはアメジストクリスタルとフェアリーダストになります。

アメジストクリスタル

アメジストクリスタルは特定のエリアにあるアメジストクリスタルの洞窟の紫結晶から採取が可能ですが、PvPサーバーでは高確率で他プレイヤーが取っています
鉄鉱石・金鉱石・貴石・付呪石・アメジストクリスタルの入手場所

攻城戦を積極的に行うというプレイヤーであればアメジストクリスタルの採掘場所を頻繁にチェックする必要がありますが、襲われたら報復する程度の方は貴石×4と光明のエッセンス×2で作成していくつか保管しておくだけで良いでしょう。

ただ、アメジストクリスタル自体がオベリスクや装備など多くの重要なクラフトで必要になるので、なるべく多めに確保しておいた方が良いです。

フェアリーダスト


フェアリーダストは主にスプライトを倒す事で入手できるため、上記のエリアでスプライトを狩っていれば結構集まると思います。

フェアリーダスト自体はホウキやホバートの成長剤などにも必要になるため、狩場はいくつか覚えておいて損はありません。

 

攻城時に付与するべき魔法

最後に小ネタですが、敵プレイヤーの拠点を攻撃する場合は荒天のエッセンスの衝撃魔法「コンセントレイトストーム」に不安定な宝石を材料としてエンチャントするのがお勧めです。

使用回数は60回で1度に複数回攻撃可能、ダメージ値もランダムですが高めなので拠点破壊用の魔法としては優秀です。

関連記事はコチラ
ノーザンドラゴンのテイム方法・出現場所やコツ
インフェルノドラゴンのテイム方法・出現場所やコツ
PvPの拠点作りで防衛最強の場所や建築時のポイント
防備の種類やアップグレード方法とオベリスク・トゲ床・酸の泉の使い方

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の不安定な宝石の集め方についてでした。