今回は『シタデル』の防備について

防備は主にPvPで必要になる建築物で、範囲内に入った敵への攻撃や敵からの攻撃を防いでくれる建築物です。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の防備の種類やアップグレード方法とオベリスク・トゲ床・酸の泉の使い方について書いていきたいと思います。

防備の種類と作り方


まず防備は知識の「防備」の項目にあり、主にトラップ系とオベリスク系の2種類があります。

トラップ系防備

防備名 知識レベル 必要素材 耐久値/マナ容量
木のトゲ床 10 木×30
鉄のインゴット×15
1400
金属のトゲ床 30 鉄のインゴット×15
石×30
2800
酸の泉 50 完全なルーンジェム×30
付呪石×25
黒鉄のインゴット×9
暗黒のプラズマ×5
骸草×9
5600/300

オベリスク系防備

防備名 知識レベル 必要素材 耐久値/マナ容量
守護のオベリスク 20 完全なルーンジェム×30
付呪石×50
アメジストクリスタル×15
2800/1500
アルカナオベリスク 25 完全なルーンジェム×25
付呪石×50
アメジストクリスタル×5
2800/500
炎のオベリスク 40 付呪石×50
完全なルーンジェム×25
イリサイト×5
5600/1000
結界オベリスク 40 付呪石×40
完全なルーンジェム×60
黒曜石×20
フロストウッド×10
5600/5000

必要素材の入手法は他記事で全て書いているので省略します。
植物系素材の入手方法一覧と主な使い道
鉄鉱石・金鉱石・貴石・付呪石・アメジストクリスタルの入手場所
大理石・黒曜石・イリサイトの入手場所

 

防備のアップグレード

オベリスク系の防備は設置後に近付いてアクセスする事で塔をアップグレードする事ができます。

アップグレードすると追加効果や与えるダメージの上昇などの効果が追加され大きく強化されます。

レベル 追加効果 必要素材
守護のオベリスクLv2 シールド内に入った敵プレイヤーに継続ダメージ 完全なルーンジェム×30
付呪石×50
マンドラゴラの根×18
守護のオベリスクLv3 味方プレイヤーには継続回復が適用
敵プレイヤーには継続ダメージ
完全なルーンジェム×30
付呪石×50
マンドラゴラの根×36
アルカナオベリスクLv2 ダメージ上昇+90 付呪石×30
完全なルーンジェム×20
アルカナオベリスクLv3 ダメージ上昇+125
クリティカル発生率+10
クリティカルダメージ+20
付呪石×40
完全なルーンジェム×30
アメジストクリスタル×2
炎のオベリスクLv2 ダメージ上昇+110 付呪石×45
完全なルーンジェム×30
炎のオベリスクLv3 ダメージ上昇+160
クリティカル発生率+14
クリティカルダメージ+20
付呪石×55
完全なルーンジェム×40
イリサイト×3
結界オベリスクLv2 シールド内に入った敵に継続ダメージ 完全なルーンジェム×40
付呪石×60
マンドラゴラの根×36
フロストウッド×20
結界オベリスクLv3 味方プレイヤーには継続回復
敵プレイヤーには継続ダメージ
完全なルーンジェム×40
付呪石×60
マンドラゴラの根×72
フロストウッド×30
スポンサーリンク

使い方

まずトゲ床以外の防備は効果が発動する度にマナを消費するため、マナ切れを防ぐためにはマナジェネレーターを置いておく必要があります。

トゲ床・酸の泉 床マスと同じ大きさで触れたプレイヤーにダメージ
守護・結界オベリスク 設置場所を中心に一定範囲のシールドが展開され、範囲外からの攻撃を吸収
アルカナ・炎のオベリスク 設置場所を中心に効果範囲に入った敵を自動で攻撃

各防備の効果は上記のような感じです。
守護と結界オベリスクはアップグレードする事でシールド内に入ったプレイヤーにダメージを与える事ができるため、PvPだとアップグレード前提のオベリスクとも言えます。


また、各オベリスクの効果は野生のモンスター相手にも発動するため、効果範囲にモンスターを誘導すれば有利に戦う事も可能です。

次にトゲ床や酸の泉は1つで床マスと同じ大きさなので大量に設置しないと実用的ではありません。
ただ、酸の泉は1度触れるだけで100ダメージ×10で1000程度の継続ダメージを与えられるので、上手く使えば強力な防備になるとは思います。

考えられるとすれば高台拠点の天井や拠点の周囲に置くといった感じですね。
遠距離からの攻撃はオベリスクで防げるため、近付いて攻撃されないようにトゲ床や酸の泉を設置するという使い方になると思います。

PvPサーバープレイ時に気付いたことあれば追記予定です。

関連記事
オンラインのPvP・PvEサーバーの違いやサーバー移動・時間帯の有無
攻城ダメージの付与と建築物への攻撃・破壊方法
教団の作り方とフレンド招待・パーティメンバー

シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上『シタデル』の防備についてを終わります。