今回は『ドラゴンクエストビルダーズ2』のトロッコトレインのレシピについて

トロッコトレインは、オッカムル島で登場したトロッコの強化版のようなものです。
からっぽ島作業台で作成する事ができますが、特殊な閃き条件があります。

そこで今回は『ドラゴンクエストビルダーズ2』のトロッコトレインのレシピと花火撮影のやり方についてまとめていきます。

スポンサーリンク

トロッコトレイン

トロッコトレインには、「トロッコトレイン・前」と「トロッコトレイン」の2種類があり、繋げる事で列車にする事ができます。
トロッコトレインのみで乗る事も可能です。

トロッコは線路の上に置く事で線路上を移動できるアイテムですが、トロッコトレインは通常のトロッコよりも倍近い速度で移動する事ができます。

そしてトロッコトレインのレシピを発想する方法が「からっぽ島で花火を撮影する」というものになります。

 

花火撮影

花火はムーンブルク島のストーリーのラストで打ち上げたものと同じです。

用意する者は、「うちあげ砲台」(兵器・機械カテゴリ)と「八尺玉」(消費アイテムカテゴリ)の2つ。

うちあげ砲台の作成に必要なのは、鉄のインゴット×5、木材×3、ひも×3.
八尺玉の作成に必要なのは、土×1、ひも×1、油×1となります。

ドラゴンクエストビルダーズ2

花火はうちあげ砲台を設置し、八尺玉を詰め込み、打ち上げると点火します。

ドラゴンクエストビルダーズ2
点火すると数秒後に花火が打ち上がるので、optionボタンで一時停止→△で撮影しましょう。

花火の撮影に成功するとトロッコトレインのレシピを閃く事ができます。

 

トロッコトレインの作成

ドラゴンクエストビルダーズ2

トロッコトレイン・前の作成に必要な素材は、
木材×1、銅のインゴット×2、鉄のインゴット×1。
(トロッコトレインだと銅のインゴットが1つだけ)

パーティメンバー全員分と考えても前が1つと後ろが3つあれば十分ですね。

ドラクエビルダーズ2 攻略メニュー

以上で『ドラゴンクエストビルダーズ2』のトロッコトレインと花火についてを終わります。