今回は『ゴーストオブツシマ』の冥人奇譚の難易度について

冥人奇譚には奇譚と九死に難易度が4種類あり、難易度が上がれば敵の強さが段違いに上がりますが、高難易度でしか気の値が高い武具を手に入れることは出来ません。

そこで今回は、『ゴーストオブツシマ』の難易度の違いと解放条件や褒美の気の最大値などについて書いていきたいと思います。

難易度の種類と解放条件

本作の難易度には「赤銅」「白銀」「黄金」「百鬼」の4種類があります。


最初は赤銅のみプレイ可能になっていて、赤銅で奇譚を全てクリアすると「白銀」がプレイ可能になります。

難易度が「白銀」になると敵の配置が不規則(強敵などの配置場所がランダム)になり、敵の体力増加や結界持ちの敵や鬼の出現数が多くなります。

難易度「黄金」はプレイヤーの気が難易度「黄金」の最低値“75”に到達することでプレイ可能になります。

感覚的には赤銅と白銀で奇譚を1周するとプレイヤーの気の値が70前後になると思うので、気の平均値を75にすること自体はそこまで難しくはないです。

また難易度「白銀」と「黄金」では奇譚や九死にボーナス目標が発生するようになります。


ボーナス目標はミッション中に発生するサブ目標みたいなもので、ボーナス目標をクリアしてミッションを完了すると追加の褒美を受け取ることが出来るというものです。

百鬼は出陣の「大禍・百鬼」からプレイ出来る超高難易度で、奇譚と九死を選択してプレイ可能出来ます。

スポンサーリンク

褒美の気の最大値

本作は褒美で手に入る武具に気の値が設定されていて、装備している武具の気の平均値がプレイヤーの気になります。

気の値によってプレイヤーの基本攻撃力と防御力が決まる(?)ようで、当然ですが気の値が高い武具の方が強力です。

気の値が高い武具を手に入れるためには難易度の高いミッションを完了する必要があり、その難易度で手に入る武具の気の最大値は決まっているので覚えておきましょう。


褒美の気の最大値はミッション選択時の画面右側で確認出来ます。

難易度 褒美の気の最大値
赤銅 35
白銀 80
黄金 105
百鬼 105(週替わり褒美で110)

関連記事はコチラ
難易度「百鬼」と週替わりの褒美
おすすめ役目/クラスと解放条件
おすすめレベル上げ・格の上げ方
おすすめ武具・装備と太刀の型

ゴーストオブツシマ 冥人奇譚 攻略メニュー

以上で「ゴーストオブツシマ」の冥人奇譚の難易度についてを終わります。