今回は『グリードフォール』のおすすめスキルについて

本作ではスキル・属性・能力の3つの項目でキャラクターを強化していき、スキルと属性の項目はプレイヤーの戦闘スタイルに大きく影響します。

そこで今回は、PS4『グリードフォール』のおすすめスキル・属性と武器種について書いていきたいと思います。

おすすめスキル・属性

おすすめスキル

本作のスキルは片手剣/片手大型武器/銃器/トラップ/神の魔法の指輪/静止の6つの開始地点から好きなスキルを順番に習得していくことになります。

個人的におすすめスキルの項目は片手剣/静止/神の魔法の指輪です。

これらのスキルの目的としては、
・片手剣はダメージ増加と「ロール」
・神の魔法の指輪は影のミサイルと影の衝撃と「稲妻ダッシュ」「嵐」
・静止は性能強化と回復スキル「マジックヒーリング」

片手剣の「ロール」は神の魔法の指輪以外の武器装備時に回避(×)2回で回転した回避が出来るようになるもので、神の魔法の指輪の「稲妻ダッシュ」は神の魔法の指輪装備時に高速回避が可能になるというものです。

静止は右上にある回復スキル「マジックヒーリング」習得を目的としています。

そのため、武器種で言えば片手剣と神の魔法の指輪がメインですね。

おすすめ属性

属性はスキルで使用する武器種「片手剣」「神の魔法の指輪」に左右されますが、MP再生の首飾りと装備出来る防具用に「持久力」と「意志」も上げています。

俊敏性が片手剣、持久力が防具、メンタルパワーが神の魔法の指輪、意志が首飾り

ただ、これらは割り振れるポイントが多い終盤向けになるので、序盤~中盤の内だと片手剣と銃器のスキルを習得して属性は俊敏性、持久力、精度にした方が良い印象です。

私の場合も序盤~中盤は片手剣+銃器がメインの戦闘で、神の魔法の指輪はレベルが上がってポイントに余裕が出来てから「記憶の水晶」でリセットして振り直したので

そのため、上記のスキルは終盤おすすめスキルとして参考にして見て下さい。

スポンサーリンク

おすすめ武器種

おすすめ武器種は上記でも挙げていますが、個人的なおすすめ武器種は「片手剣」+「神の魔法の指輪」の魔法剣士的な装備です。

装甲ポイントの高い獣系のモンスターは装甲を貫通する魔法で楽に倒せますし、俊敏性を上げているので魔法が効きにくい敵には片手剣の受け流し重視の攻撃でダメージを与えていくという感じですね。

静止のスキル「結晶化(静止中の敵にダメージ+50%)」があればアドレナリンが溜まっている時に静止⇒怒り(L2)の繰り返しで大ダメージも狙っていけるのでバランスも良くおすすめ出来ます。


その他、防具で重要なのは「再生魔法」の効果が高い首飾りで、再生魔法の性能が高ければ戦闘中に自動回復するMPの回復速度が上昇します。

装備中と装備していない時で比較すればすぐに分かりますが、首飾り装備中は回復速度がかなり早くなるので魔法をガンガン使用出来るようになります。

関連記事はコチラ
スキルリセットと「記憶の水晶」の入手場所
おすすめレベル上げ・スキルの祭壇
おすすめ能力値と効果・装備/フレンドシップボーナス

グリードフォール 攻略メニュー

以上で『グリードフォール』のおすすめスキル・属性についてを終わります。