今回は『ゴーストリコン ブレイクポイント』の発売前情報について

『ゴーストリコン ブレイクポイント』は『ゴーストリコン』シリーズ最新作です。
最大4人のCo-opやPvPモードも用意されています。

そこで今回は、『ゴーストリコン ブレイクポイント』の発売日やシステム、オンライン要素などについて書いていきたいと思います。

発売日や対応機種

『ゴーストリコン ブレイクポイント』の発売日は2019年10月4日
対応機種はPS4/Xbox One/PCとなります。

 

ストーリーやゲームシステム

本作は前作『ゴーストリコン ワイルドランズ』とストーリーの繋がりはなく、現在から数年後の近未来で太平洋に浮かぶ架空の群島「Auroa」が舞台になるようです。

ストーリー内容は簡単に説明すると、『ドローンが大統領候補者の暗殺に利用されたことで国連がドローンの軍事利用を禁止されたものの、「Auroa」で独自研究を続けようとするCEOのジェイス・スキールに対して精鋭部隊の「ゴースト」が送り込まれる』というものになります。

ゲームシステムとしては、前作と同じくオープンワールドで本作のマップには山や砂漠、雪山、火山、沼地などの様々なフィールドが存在するようです。


本作では新たなシステムとして「野営(ビバーク)」と呼ばれるものがあり、
・プレイヤーの休息と怪我の治療
・武器の手入れや交換
・クラフティング
・仲間との合流地点
・クラス変更
・ミッション変更

上記のようなシステムを利用出来る拠点として活用することが出来るとのこと

他にも、
・周囲の泥を体に塗りつけてカモフラージュ出来る
・動けなくなった仲間を安全地帯に運んで治療出来る
・ビークルの操作性が大きく改良されている
・発売日以降の大型DLC配信が決定している
・シリーズ初のレイドモード導入
といったシステムが公開されていました。

ゲームプレイ動画も公開されていたので気になる方はチェックしておきましょう。

 

オンライン要素

本作では前作『ゴーストリコン ワイルドランズ』と同じく最大4人までのCo-opが可能です。
PvPモードも用意されているとのことですが、現段階では詳しいシステムは公開されていませんでした。

スポンサーリンク

限定版特典やベータ権について

まず、本作の先着予約特典は以下

・ベータへのアクセス権
・センティネルコープパック
「LANDSCAPE MK.2」
「DIGITAL(ビークル)」
「SENTINEL MK.2 HEAVYセット」
「VALOR(アサルトライフル)」

そして、本作は通常版の他にゴールドエディション、アルティメットエディション、コレクターズエディションの3種類が発売予定です。
上記3種類は共通して通常版よりも3日早い10月1日から本作をプレイ出来ます。

ゴールドエディション


価格:12,000円(税抜き)
ゲーム本編
Year1 Pass

アルティメットエディション


価格:14,400円(税抜き)
ゲーム本編
Year1 Pass
アルティメットパック

コレクターズエディション


価格:20,000円(税抜き)
ゲーム本編
コール・D・ウォーカーフィギュア 全高24cm
ウォーカーのドッグタグ
ゲームサウンドトラック
限定スチールブック
機密ファイルリトグラフ3種
防水マップ
Year1 Pass
アルティメットパック

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『ゴーストリコン ブレイクポイント』の発売前情報についてでした。