今回は『DEEMO -Reborn-』の発売前情報について

『Deemo』はスマホアプリのリズムゲーとして人気のある作品です。
過去にスイッチ版で発売されて現在はPS4版の発売が決定しています。

そこで今回は、『DEEMO -Reborn-』の発売日や新要素、VR対応などについて書いていきたいと思います。

発売日と対応機種

『DEEMO -Reborn-』の発売日は2019年11月21日
対応機種はPS4のみとなります。

過去に発売されたスイッチ版『DEEMO』は2017年9月に発売されています。
※スイッチ版では先にダウンロード版が発売されてから2018年10月にパッケージ版が発売

PS4版ではダウンロード版とパッケージ版が同時発売で価格は3980円(税抜)とのこと
その他、初回購入特典として「PS4用の特別テーマ」が付属するようです。

 

ストーリー

ストーリー
さよならも言わずに、
消えてしまわないで ―― 。

ある日、見知らぬ世界に舞い降りた女の子がいました。
彼女が出会ったのは、不思議な力でピアノを奏でるDeemoでした。
突然のことにおどろきと寂しさを隠せない女の子をDeemoは受け入れると、
ふたりは謎の城で生活を始めるのでした。
そんなある日のこと、ふと女の子が見つけたのは、小さな芽。
その芽は、Deemoがピアノを奏でることで、みるみると成長していきます。
「この芽を成長させて木にすれば、
いつか天井の窓まで届き、この子が元の世界に帰ることができるかもしれない」
こうして女の子は楽譜を探し、Deemoが曲をピアノで奏で、ふたりで木を育てていきました。

『Deemo』は見知らぬ世界に迷い込んだ女の子がDeemoと出会い、木を成長させて元の世界に帰ろうとするストーリーです。

スポンサーリンク

新要素とスイッチ版との違い

まず、スイッチ版ではスマホアプリで配信されている「Deemo」と大した違いはありませんでしたが、全楽曲が無料でプレイ出来たりアプデによる曲の追加がありました。

PS4版ではフル3Dのリメイクということで、スマホアプリに比べると主人公の女の子の雰囲気がかなり違いますね。

現在公開されている情報によれば、
・アドベンチャーパートの追加
・謎解き要素や新ストーリーの追加
・新曲を含めた60曲以上を収録
・VR対応

上記のような違いがあります。

アドベンチャーパートでは女の子を操作して城を探索し、様々な謎やギミックを解くことで新たな楽譜を入手→新楽曲をプレイすることで探索出来る範囲が増えていくとのこと

その他、一番大きなポイントとしてはPS4版『DEEMO』はVR対応ということですね。

VRでは「PlayStation Move モーションコントローラー」を2つ使用して楽曲をプレイ出来るようです。

アドベンチャーモードをVRでプレイした時にどのような感じになるのかは公式サイトでも公開されていませんでした。

私はスイッチ版は未プレイですがスマホアプリは割とハマっていた記憶があるので何気に期待しています。

以上、『DEEMO -Reborn-』の発売前情報についてでした。