今回は『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』のスクフェス連携について。

本作は同じくスマホ用アプリの『ラブライブ スクフェス』とデータ連携を行う事で、スクフェスの実績に応じてガチャチケや特訓用アイテムなどを貰う事ができます。

そこで今回は、『ラブライブ スクスタ』のスクフェスとのデータ連携と報酬についてまとめていきます。

スクフェスID データ連携

まずスクフェスIDは、2017年頃に開始したサービスで、主にスクフェスのデータ引継ぎのために利用されていた機能です。

外部のスクフェスIDのサイトでアカウントを作成後、アプリと連携を行っておく事でデータ引き継ぎ等に利用する事ができます。

スクスタとスクフェスIDの連携を行って実績報酬を貰うために、まずスクフェス側でスクフェスIDの作成とアカウント連携を行う必要があります。

スクフェスID作成とデータ連携

1.スクフェスのホーム画面→その他→各種設定→スクフェスIDの項目から登録するを選択

2.スクフェスIDのサイトに飛ぶのでスクフェスIDでアカウントを作成

3.スクフェスIDにログイン後にアプリと連携を選択すると連携完了
データ送信を許可してプレイデータを送信する必要があります。

スクフェスIDにデータを連携後にスクスタでスクフェスIDと連携します。

スクスタでスクフェスIDとデータ連携

1.ホームの画面左上のメニュー→データ連携→スクフェスIDの連携するを選択

2.スクフェスIDのサイトに飛ぶのでログイン後にアプリと連携を選択

 

連携できない場合

私の場合はデータ連携を完了してもスクフェスID実績の画面では連携されていないという事がありました。

その場合は以下の方法で連携する事ができました
1.スクスタで連携を解除して再連携

2.スクフェスも連携を解除して再連携

3.スクフェスでライブを1回プレイするとスクスタの実績解除

4.スクスタのでライブを1回プレイするとスクフェスの実績解除

スポンサーリンク

スクフェスID 実績報酬

スクフェスの実績報酬一覧はメニューのスクフェスID実績から確認する事が可能です。

主な報酬としては、
・Rank報酬
ランク100でガチャチケ、200でSR確定ガチャチケ、300でUR確定ガチャチケ

・部員集め報酬
100種類毎にラブカスター25で最大1000種類でラブカスター250

・絆報酬
μ’sとAqoursのメンバーそれぞれに絆MAX部員の数に応じてそのキャラの「メモリー」

・ライブクリア報酬
EASY~MASTERまででクリアした楽曲の数に応じて特訓アイテムやスキップチケットなど。

スクフェスをやり込んでいた方であればかなりのアイテムを貰えるため、スクフェスとのデータ連携は必ず行っておきましょう。

【ラブライブ スクスタ】攻略メニュー

以上で『ラブライブ スクスタ』のデータ連携についてを終わります。