今回は『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』のリセマラについて。

本作は2019年9月26日に配信が開始されたスマホ用アプリです。
人気作品「ラブライブ」シリーズの新作アプリという事で期待していた方も多いと思います。

私も「ラブライブ!」は好きな作品で、基本的にスマホアプリはプレイしない方なのですが、スクフェスはプレイを続けており、スクスタも本日本格的にプレイを開始しました。

そこで今回は、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS』のリセマラ方法や当たりキャラなどについてまとめていきます。

スクスタ リセマラ

まずはスクスタのリセマラについて。

リセマラはゲーム開始序盤に行えるガチャで当たりがでるまでリセットとプレイを繰り返すというスマホアプリではお馴染みのものです。

スクスタでもリセマラは可能で、ガチャの排出率もURが5%と高めなので、URを確実に当てる程度であればそこまで時間は掛かりません。

リセマラの流れ
1.アプリをインストール→起動

2.オープニングやイベント、ライブをスキップ(画面右上のアイコンから)して1章をクリア
1話クリアでラブカスター×10入手

3.「おしえてスクスタ!」を全て見る
全て見た後に課題報酬でラブカスター×400入手

4.入手したラブカスターで10連ガチャ+余った分のガチャを回す

5.気に入らなかったらアプリを再インストールして新規で始める

6.1~5を繰り返し

という流れです。

ログボやライブ報酬などでもラブカスターは貰えるので、時間は掛かりますが2章クリア程度まで進めるとラブカスターが1000程度貯まって10連ガチャを2回回す事もできます。

また、現在は100万ダウロード突破記念で2019年10月31日までにプレイしたプレイヤーにUR確定ガチャチケットが配布中です。

スポンサーリンク

当たりやおすすめキャラは?

とりあえず一番の当たりは推しキャラです。
推しキャラに勝るものはないと思うので、推しキャラのURが出たら満足しておいた方が良いでしょう。

一応攻略的な面も含めて補足しておきます。

現在はμ’sとAqoursのメンバーの合計18人のURが当たる可能性があり、「エピソード」の各キャラの交流画面から「スクールアイドル」を選択すると全てのカードの性能を確認する事が可能です。

本作はスクフェスよりもライブパートに戦略性があり、URはステータス面含めて高性能なのでそれだけでも十分なのですが、キャラにはそれぞれタイプがあります。

タイプは全部で4種類
ボルテージタイプ
メリット:獲得ボルテージ増加
デメリット:スタミナダメージ増加

・SPタイプ
メリット:SPゲージ増加量上昇
デメリット:特技発動率低下

・ガードタイプ
メリット:スタミナダメージ減少
デメリット:SPゲージ増加量低下

・スキルタイプ
メリット:特技発動率上昇
デメリット:獲得ボルテージ減少

ゲーム開始序盤だとスタミナ減少によってライブを成功させられない事も多く、個人的にはガードタイプのキャラが重要になってくるのではないかと思います。

ガードタイプを含めた作戦だとスタミナダメージが大幅に軽減されるため、ライブを成功させる事も簡単になります。

次にライブの高ランク獲得に必要なボルテージ獲得量の増えるボルテージタイプやSPタイプなどが良さそうです。

私の場合はのぞえり推しで絵里が当たったのでそのまま使用していますが、ガードタイプ+スタミナ回復の特技持ちなのでライブもだいぶ楽になりました。

とりあえずゲーム開始序盤にストーリーを全てクリアしたいのであれば、SR又はURのガードタイプを複数当てておくと良いです。

ちなみに、現在のURのタイプは以下になります。

μ’s
ボルテージタイプ:ことり、にこ
SPタイプ:凜、海未
ガードタイプ:穂乃果、絵里、花陽
スキルタイプ:真姫、希

Aqours
ボルテージタイプ:果南、鞠莉
SPタイプ:花丸、善子
ガードタイプ:曜、梨子
スキルタイプ:千歌、ダイヤ、ルビィ

キャラの特技などによってはスキルタイプも活躍すると思いますし、URを複数狙う場合はキャラの組み合わせなんかも気にしておくと良いでしょう。

育てるべき最強キャラやおすすめキャラは?

【ラブライブ スクスタ】攻略メニュー

以上で『ラブライブ!スクスタ』のリセマラについてを終わります。