今回は『ポケットモンスター ソード・シールド』の序盤おすすめポケモンについて

本作はワイルドエリアなどもあり、序盤から多くのポケモンを捕まえる事ができますね。

そこで今回は、『ポケットモンスター ソード・シールド』の序盤におすすめのポケモンと入手法についてまとめていきます。

序盤おすすめポケモン

まず御三家のおすすめについては別記事にしているのでそちらを参照して下さい。
最初に選ぶ御三家のおすすめは?

次に序盤に育てておきたいポケモンについて紹介していきます。

ココガラ


レベル18でアオガラス、レベル36でアーマーガアへと進化する飛行タイプのポケモンです。

1~3番道路に出現するため、レベルの低い内にゲットして育る事ができます。
初代のポッポのようなイメージで、本作の飛行ポケモンの中ではかなり優秀です。

また、ソードの方だとジムリーダーに格闘タイプ使いがいるので、ソードをプレイしている方はココガラを育てておくと楽になります。

コイキング


レベル20になると強力なギャラドスへと進化するポケモンです。

私の場合もそうなのですが、初代の頃から必ずゲットしていたポケモンなので愛着のある方も多いのではないでしょうか。
ギャラドスはみず&ひこうタイプのポケモンで、「かみくだく」や「たきのぼり」といった技も早い段階で覚えます。

2番道路や4番道路の釣りポイントでコイキングは入手できるので、こちらもレベルの低い内からゲットしておけばギャラドスに進化したタイミングで即戦力となってくれます。

スポンサーリンク

イーブイ&ピカチュウ

前回紹介したのですが、イーブイとピカチュウは4番道路にて低確率で出現します。
ピカチュウ/イーブイの出現場所や進化方法

でんきタイプのピカチュウも使い勝手が良いですが、イーブイは様々なタイプの進化先があるので自分の手持ちポケモンに合わせて足りないタイプを補う事ができます。


私の場合はくさタイプ要員としてリーフィアに進化させました。

キュウコンorウィンディ


ソードの場合は3番道路でロコン、シールドの場合は3番道路でガーディが出現します。

どちらも「ほのおのいし」を使用する事でキュウコンorウィンディへと進化させる事ができ、ほのおタイプのポケモンとしては非常に優秀なポケモンになります。

とりあえずが上記のような感じです。

私はまだワイルドエリアをあまり探索していないのですが、ワイルドエリア自体はかなり多くのポケモンが出現するので、他にも使えるポケモンは多いと思います。

ただ、本編を優先して進めたいという方は上記のポケモンを入手するのがお勧めです。

関連記事
服装変更とブティックの場所や着替え方
髪型やメイク変更とヘアサロンの場所
効率の良いレベル上げや経験アメの入手法
効率の良い金稼ぎや幸運のお香の入手場所

ポケモン ソード シールド 攻略メニュー

以上、『ポケットモンスター ソード・シールド』の序盤おすすめポケモンについてでした。