今回は『サブノーティカ ビロウゼロ』のシートラックについて

シートラックは前作のシーモスと似たような乗り物で「携帯型乗り物製作ベイ」と「シートラック」の残骸を3個ずつスキャンすることでクラフト可能になります。

そこで今回は、『サブノーティカ ビロウゼロ』の携帯型乗り物製作ベイとシートラックの作成方法、必要素材の入手場所について書いていきたいと思います。

残骸の場所

「携帯型乗り物製作ベイ」と「シートラック」を作成するための設計図はそれぞれの残骸を3個スキャンすることで入手出来ます。



入手場所は様々だと思いますが、私の場合はどちらの残骸も投下ポッドからデルタ基地のドックに向かう道中(約300M付近)で見つけました。

また、携帯型乗り物製作ベイの残骸の場合は緊急用の備蓄の横にある穴(シーモンキーの巣)で複数見つかります。

残骸をスキャンするとファブリケーターから「携帯型乗り物製作ベイ」の作成、携帯型乗り物製作ベイから「シートラック」を作成出来るようになります。

 

携帯型乗り物製作ベイの作成

必要素材 入手法
チタニウムインゴット チタニウム×5でクラフト
潤滑剤 クリープバインの種
コンピューターチップ テーブルコーラルのサンプル×2、金、銅線

※下記は素材の入手場所(序盤の装備作りの記事で書いた素材は省く)


・テーブルコーラルのサンプル
水深100M程度の場所にある?赤い珊瑚をサバイバルナイフで切る
投下ポッドからデルタ基地のドックに向かう道中の深い場所で見つかります。


・金
デルタ基地のドック周辺で多く見つかるカラベラス鉱を砕く
また、デルタ基地のドックにある建物左側の階段下の洞窟にも鉱石が大量にあります。


「携帯型乗り物製作ベイ」を作成後は水面で放して設置⇒乗ると乗り物のクラフトが出来ます。

スポンサーリンク

シートラックの作成

必要素材 入手法
チタニウムインゴット チタニウム×5でクラフト
高度配線キット 配線キット、コンピューターチップ
ガラス×2 石英×2
鉛×3 方鉛鉱から採取
パワーセル バッテリー×2、シリコンゴム

※パワーセルと高度配線キットの設計図はシートラック設計図習得時に獲得

この中で分かりにくいのは「鉛」とガラスの「石英」です。


・鉛
投下ポッドの周辺やデルタ基地のドック近くで見つかる方鉛鉱を砕く

地面や壁と色が似ているので「鉱物探知機」があると探しやすいです。


・石英
投下ポッドから割と近くの場所で見つかる白い鉱石から採取

ちなみに、高度配線キットに使用する「銀鉱石」もカラベラス鉱があるデルタ基地のドック周辺で多く見つかります。

素材を集めたら携帯型乗り物製作ベイから「シートラック」が作成出来ます。

シートラックを作成すると長距離の探索が楽になるので早めに作成しておくのが良いです。

関連記事はコチラ
シートラックの深度アップグレードMK1
大容量酸素ボンベの設計図の場所
リブリーザーの設計図の場所

サブノーティカ2 攻略メニュー

以上、『サブノーティカ2』のシートラックの作り方についてを終わります。